回復整体は母性的経営が愛されるわけ

「回復整体」は押したり揉んだり叩いたりしません。

ゆ~~ら  ゆ~~らしたり、さっさ~したり、ジワ~っとしたり、眠ってしまうほどやさしく心地よい整体です。

療術の経験の無い・・・・ましてや「経営」に関しても
どのつく素人です。それも自宅の一間での開業するかたも多いんです。

テナントを借り、看板を大きく出しという経営ではありまえん。

なぜでしょう??

ひとつにまず、回復整体の手技がとてもやさしいということ。

ご存知のようにの力尽くの整体ではないということ。

まるで赤ちゃんのときにお母さんの手の中でゆらゆらされたときの感覚を脳が思い出すのです。

そして、女性は感性が豊かなので、患者さんの表情や服装・言葉などに敏感です。
目の前の患者さんの変化を感じ、瞬時に伝えることができます。

また患者さんの8割以上は女性であること。お互い共感共鳴する部分が多いのです。

最大の愛され要因として女性は「聴く」ことに非常に長けているのです。
要するに患者さんの症状のみならず背景についても聴き出すことができる!!

これが母性的経営・繁盛整体院の秘訣となります。

関連記事

  1. 「技術」ほかとどう違うの?1日30人以上施術しても疲れない?…

  2. 研修生(永井 潮先生)の決意

  3. ちょっとした工夫で腰痛が予防できらいいですね

  4. 患者さんが足を運びたくなる仕組みづくり

  5. 整体院の経営は理不尽が当たり前?

  6. 2010年2月静岡本校入校式