先生、今、魔法をかけたんですか?痛くない!!

当学院の技術編についてお伝えいたします。

「先生、病院でレントゲンを撮ってもらっても異常がないって言われたんです。
でもね、動かすときにだけ痛いんです。ずっとずっと動かすときに痛いんです」

私が現場で施術をしていたころ、こんな患者さんがたくさんいました。

エプロンの紐を結ぶときにだけ痛い。

サッカーでボールを蹴る時にだけ痛い。

ゴルフでクラブを振ろうと途中まで来ると痛い。

子供を抱っこするときだけ肩が痛い。

足を着く時だけ痛い・・・

いろんな「動かした時だけ痛い」患者さんに出会いました。

そこで回復整体のある手法をします。

そうすると瞬時に患者さんは

「先生、今、魔法をかけたんですか?!痛くない!うそでしょ!すごい!」と言います。

回復整体の「運動制限変位」という手法です。

以下学院のYou Tubeチャンネルで講義の風景をアップしていますのでご覧ください。
「運動制限変位」動画は25動画シリーズです。

これは間違った脳の学習(誤作動)を解いてあげるだけで痛みが瞬時に回復するという理論です。

関連記事

  1. 他人より先に感謝すべきは 「自分の身体」である理由

  2. 整体事業を通して感じたこと「ちゃんとした人生ってなんだろう?…

  3. 今は3ヵ月と持たない整体院も多いのではないでしょうか?

  4. 回復整体における次回施術の具体的伝達法

    回復整体における次回施術の具体的伝達法

  5. 「技術・伝達・経営」の三つの柱を総合したものが「技術」