先生、今、魔法をかけたんですか?痛くない!!

当学院の技術編についてお伝えいたします。

「先生、病院でレントゲンを撮ってもらっても異常がないって言われたんです。
でもね、動かすときにだけ痛いんです。ずっとずっと動かすときに痛いんです」

私が現場で施術をしていたころ、こんな患者さんがたくさんいました。

エプロンの紐を結ぶときにだけ痛い。

サッカーでボールを蹴る時にだけ痛い。

ゴルフでクラブを振ろうと途中まで来ると痛い。

子供を抱っこするときだけ肩が痛い。

足を着く時だけ痛い・・・

いろんな「動かした時だけ痛い」患者さんに出会いました。

そこで回復整体のある手法をします。

そうすると瞬時に患者さんは

「先生、今、魔法をかけたんですか?!痛くない!うそでしょ!すごい!」と言います。

回復整体の「運動制限変位」という手法です。

以下学院のYou Tubeチャンネルで講義の風景をアップしていますのでご覧ください。
「運動制限変位」動画は25動画シリーズです。

これは間違った脳の学習(誤作動)を解いてあげるだけで痛みが瞬時に回復するという理論です。

関連記事

  1. 回復整体を学ぶには凄く高いハードルがある?

  2. 50歳代で回復整体を学んだ卒業生、それぞれの人生の転換期とは…

  3. 整体院開業は動機は不純なほうが成功する?

  4. 頸椎ヘルニアの耐え難い痛みが楽になった!

  5. 整体で独立開業はまさにアドベンチャーゲーム

  6. 整体学校の魔法が解けないように行動しよう!