整体で笑顔にできないこととは?

学院長の小森やよい です。

今日は整体の話ではありませんが、
「笑顔のお手伝い」という点では同じだと思うので投稿します。

私達夫婦は、整体院で多くの方の笑顔をみてきました。

痛みがひどいと、人間は笑顔になれません。

苦痛に顔を歪ませ、眉間にしわができます。

これまで整体で笑顔を取り戻すお手伝いをしてきました。

この仕事をしてきて一番の喜びです。

しかし…

痛みを解消しただけでは笑顔を取戻せない方もいました。

その一つの原因が「歯」をみせることができない。

具体的には自分の歯が汚れて、人前で笑顔を見せるのが恥ずかしい。

こればかりは整体では解消できませんでした。

今、その悩みにもアプローチできる環境を整えました。

「歯のエステ」の提供です。

例えば、次のような感じでも喜ばれています。

口紅を差すようになった。

笑う時、口に手を当てなくなった。

知らないうちにガハハって笑ってた。

相手の目を見て話せるようになった。

鏡を見る回数が増えた。週一でみえてる44歳のお客様。

口紅を差すようになっただけで
自分に自信がついた…

———————

特に昨日は喜びの声を連打でいただき

超嬉しくって

私もお客様の後にご褒美に自分の歯のエステを行いました。

とても笑える。

私はお客様の歯を白くしていません。

もっと笑顔になーれ!

ただそれだけ。

整体でカラダ元気の笑顔と
また違うから楽しい‼️

やはり、
笑うっていいですね。

笑顔が足りない?と感じている個人&サロンに向けて、
そんな取り組みもしています。

———————————-

http://shinysmile.jp/shop/

関連記事

  1. 整体院開業は動機は不純なほうが成功する?

  2. まず整体師自身が元気で幸せであること

  3. 回復整体基礎理論⑤(可動範囲と程度と加減)

  4. 回復整体は繰り返しの運動療法/早期回復させる重要事項

  5. 夫婦で50歳になった今、同年代の方に心から整体院の開業を応援…

  6. 骨格診断で様々なことに迷うことがあると思います。