これ以上は良くならない、痛みと一生付き合って!?

みなさん、こんにちは。日本回復整体総合学院 小森やよいです。

さて、本日のタイトルです。
私たちが整体院をしていたころ、本当に様々な人たちが患者さんとして
見えられました。

医師から
「もうこれ以上は良くならないので、この痛みと一生付き合ってください」とか
「手術しかもう他に手段がありません」とか・・・

そういう方が藁をもすがる思いで整体院にみえられました。

毎日の回復整体の施術にプラスして
ご自分でも家で出来ること(回復ストレッチ)をしてもらったのです。

毎日習慣にすることによって
どんどん良くなられました。

そして、手術をしなくてもいい状態になったのです。

「手術しか方法が無い」と言われた方が
ご自分で良くなった代表の回復ストレッチをご紹介しますね。
【ラッコちゃんストレッチ】

腰椎ヘルニアと診断されている方がもしいたら
毎日やってみてください。
変化の兆しが感じられるかもしれません。

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

https://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 整体とは‘‘カラダへの傾聴‘‘なのだと思いました。

  2. 研修生の多くが思うこと「まずは大切な家族を笑顔に」

  3. 無鉄砲だった若い頃に学ぶべきことは?~官舎を出されたけどワク…

  4. 患者さんと対応する 5・3・2(コミュニ) ケーション力とは…

  5. ⑦挙上揺らし牽引回復法(上半身の歪み緊張解消)

    ⑦挙上揺らし牽引回復法(上半身の歪み緊張解消)

  6. 整体院の経営方~で長く通ってもらうために何をするのか?~