回復整体を学ぶには凄く高いハードルがある?

・難しいことはわからないけど、簡単そうで自分にもできるかも・・・
・なんだかわからないけど、体験会で学んだことをやってみたら腰痛が治っちゃった!

上記事項はとにかく見たまま、感じたまま、いわゆる直感で私たちの指導を受けようと思った研修生の感想です。
逆に、
患者さんの痛みが解消した喜びよりも、なぜそのような単純な方法で痛み意味が取れるのか?
ということにこだわって疑問符ばかりが頭に浮かぶ方は学ぶ気にならない方が多い。(どんなに理論を説明しても!)

あるいは「そんなはずはない!」と頑なにあら捜しをして否定する方もいます。
このように施術を見学された方は二通りにわかれます。

回復整体はとても単純です。
複雑なことが真理とは限りません。

単純に見えることが心理の場合もあります。
「見たまま、聞いたまま、感じたまま」

直感で行動できる方が習得できる整体です。
決して難しい技術ではないのですが、

ある意味そんなところで差が出てしまうので、学ぶこと自体より、「学ぼうとするまでの過程」のほうが難しいと言えるかも。

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

https://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 患者さんと対応する 5・3・2(コミュニ) ケーション力とは…

  2. 技術は整体院の柱ですが、それに過信してはいけないと思います。…

  3. 膝曲げ検査、膝上げ検査

    標準アプローチ法実技解説 /膝曲げ検査、膝上げ検査

  4. 現在会社勤めの方からの資料請求がたいへん増えています。

  5. プロにとって基本は命

  6. 整体師の仕事とは、理不尽と思えることを噛み砕いて経験とする