2010年2月 静岡研修生と懇親会

昨日は静岡本校の研修生から、懇親会にお招きいただきました。

2期生から、5期生まで全員が参加してくださいました。

懇親会の場所は、私の家のすぐ近くの「バリハイ」という、

おしゃれな多国籍料理店です。

http://r.gnavi.co.jp/n184702/

最近、焼津で懇親会を行う際、利用しているお店です。

前回の達人サービスの懇親会も、こちらで行いました。

結婚式の二次会や、パーティー会場として利用される方も多いようです。

さて、静岡本校では今月、石田先生、鈴木先生の2名の先生方が卒業されます。

上記のお二人のツーショットは、このお店の名物「ハニートースト」を記念に贈られたものです。

このデザートですが、私も大好きです。

分厚いトーストに蜂蜜をたっぷりとしみこませ、その上にアイスクリームがあります。

初めての方がびっくりするのは、写真のようにトーストに花火の仕掛けがあることです。

しかも、花火に火をつけたまま、店員さんが運んできてくれます。

誕生日、記念日などのサプライズに注文されると相手がびっくりします。

他のお客さんも誕生日や記念日などにこのデザートを注文されているようです。

さて、

静岡本校では、単独開催として始めて卒業されるのが石田先生、鈴木先生です。

当初を振り返り、お二人にも感想をいただきました。

最初は二人きりで、少しさびしいかな?

とも感じました。

しかし、その分、マンツーマンで徹底指導を受けました。

これもラッキーです。

卒業まで後数日、コースでの教えを余すことなく吸収していただければと思います。

お二人は、これからは後輩の目標となるべく活躍していただければと思います。

乾杯の写真を見ていただけるとわかりますが、

たった二人の静岡本校は、今ではこんなに大人数となりました。

各本校同様、様々な環境から、志を同じに学ばれています。

氷見本校長を柱に、静岡本校研修生は毎日成長されています。

昨日の懇親会では、楽しく、和気藹々とした静岡本校の先生方を感じることができました。

お招きいただき、ありがとうございました。


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

関連記事

  1. ⑦挙上揺らし牽引回復法(上半身の歪み緊張解消)

    ⑦挙上揺らし牽引回復法(上半身の歪み緊張解消)

  2. 整体院の最大の魅力とは?来院者がイメージするのは何、誰?

  3. 整体院開業の実務/開業の決意について(開業の具体的方法)

  4. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み

    座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み

  5. ⑥体幹揺らし牽引回復法(腰痛・骨盤矯正)

    ⑥体幹揺らし牽引回復法(腰痛・骨盤矯正)

  6. 自然な動きを助ける、恒常性(現在の環境)を壊さない 人間(動物)の本能の動き。環境に適した動きのことをいう。 恒常性(ホメオスタシス)を壊さないという意味。動物は心身の内部環境を一定の状態に維持しているため、この環境を壊さない。 用語の例:回復整体技法で、身体各部の「安心、安全」な可動領域を広げてあげる。

    【理論】自然な動きとは(索引用簡易版)

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み