患者さんと思わず知人として接してみたらどうですか?

講義メモ

—————————
整体学校を経営していて

「患者さんに本心を伝えるのは難しい・・・」

経営や技術以外で最も多い質問です。

そんなときこんな回答をします。

「患者さんと思わず知人として接してみたらどうですか?」って。

難しい話しぬきで世間話をする感じで良いと思います。

例えば、患者さんとの共通点を探してその話題で盛り上がることです。

趣味とか、子育てとか、失敗談とか、いろいろあると思います。

そんな話をしていると、患者んというより友人としていろんなアドバイスができると思います。

本心が伝わりやすく、共感を得られるのではと考えます。

—————————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

https://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 畳の上の卒業式 (CSR整体師育成コース)

  2. 「整体業界で2000万円の成功法則」でも書いているように

  3. 整体院の役割はトータル的な自立の支援

  4. 《検証2》整体師チーム互いの成功サポートシステム

  5. 整体師は失敗を笑って話すことが出来るように・・・

  6. 安定職を捨てた元公務員が語る「なんで回復整体なのか?」