私達夫婦がほぼ直感で生きてきたことが書いてあります。

日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。

代表小森秀信のブログで直感で生きてきたことについて触れていたので紹介します。

「直感」に従わないとうまく行かない人生
https://bodyschool.jp/blog0564/

私達夫婦がほぼ直感で生きてきたことが書いてあります。

夫婦で警察官をズバッと辞めて整体院開業。

これ感覚!

その10年後、整体スクール開校。

たぶんこれも感覚!

求めている方がいるならやろう!!

後先考えませんでした。

スクール運営のためにビルも買いました。

これも感覚!

研修場は広いほうがたくさんの研修生に喜んでもらえるから・・・

いろんなこと省みて、すべて感覚なのです。

私もどちらかと言うと小さなときから

「好き」 か  「嫌いか」なんですね。

ということは言い換えれば

「楽しい」 か 「楽しくないか」 ですね。

「直感的」の反対は 「論理的」だそう。

論理的とは こうだからこう。 こうなるとこう。こうなると困るからこれ。
みたいな人生ですかね・

直感的は危険です。失敗もありますから。

論理的は安全です。確証されたことから入りますからね。

しかし、「生きてる~」という感覚は「直感的」のほうがかなり多いかと思います。

論理的人生と直感的人生、

あなたはどちらを選びますか?

関連記事

  1. 骨格診断で様々なことに迷うことがあると思います。

  2. 整体学校を経営している夫婦の一日!

  3. 基礎理論⑥標準アプローチ法技術解説

    回復整体基礎理論⑥(標準アプローチ法技術解説)

  4. どんな時も寄り添うのが整体院の役割

  5. 門下生の津島先生、凄い行動力!

  6. 医療現場からの症例報告「カウザルギーで疼痛を左足に訴える」