大腿二頭筋(膝曲げ片足)に行う筋ウエーブ法

大腿二頭筋(膝曲げ片足)に行う筋ウエーブ法

理論:筋ウエーブ法理論解説(簡易バージョン)を参照ください。

他の応用技法:http://bodyschool.jp/category/riron/kinwave/

参考:その他の筋ウエーブ法の技法

対応症状:大腿部後側(大腿二頭筋)の疲労、筋肉痛、急激な筋肉の緊張(力を入れていないのに勝手に筋肉が緊張した時)、股関節周辺、膝関節周辺の筋肉の緊張、エコノミー症候群の予防
相手の姿勢:仰臥位(仰向け)で片膝を曲げた体勢にする。
施術者の体制:対象の曲げた脚の側の正面に位置し、片方の掌を膝下にもう片方の掌を大腿部の後側(大腿二頭筋)にあてる。大腿部後側にあてた掌で位置を変えながらウエーブをかける(写真参照)
注意事項:一つの箇所に時間をかけない事(目安として10数秒程度でよい)

大腿二頭筋(膝曲げ片足)に行う筋ウエーブ法を動画で確認する


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!

CSR整体師育成コース研修生募集

関連記事

  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説

    四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説

  2. 筋ウエーブ法理論解説(簡易バージョン)

  3. 座位片足大腿筋ウエーブ法/筋肉痛・筋肉疲労等

    座位片足大腿筋ウエーブ法/膝・股関節周辺の緊張解消

  4. 大腿四頭筋(前側・仰臥位膝曲げ片足)に行う筋ウエーブ法

  5. 座位大腿ゆらし法/他の姿勢になれない場合/腰痛(全体)

  6. 上腕(肩関節)の前方転位の回復整体/可動法

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み