患者さんと思わず知人として接してみたらどうですか?

講義メモ

—————————
整体学校を経営していて

「患者さんに本心を伝えるのは難しい・・・」

経営や技術以外で最も多い質問です。

そんなときこんな回答をします。

「患者さんと思わず知人として接してみたらどうですか?」って。

難しい話しぬきで世間話をする感じで良いと思います。

例えば、患者さんとの共通点を探してその話題で盛り上がることです。

趣味とか、子育てとか、失敗談とか、いろいろあると思います。

そんな話をしていると、患者んというより友人としていろんなアドバイスができると思います。

本心が伝わりやすく、共感を得られるのではと考えます。

—————————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 医療現場からの症例報告「カウザルギーで疼痛を左足に訴える」

  2. 整体院経営起死回生のために、STEP②成功者を真似ろ!ひたすら真似ろ!…

  3. 整体師の仕事とは、理不尽と思えることを噛み砕いて経験とする

  4. 産後ママの心身のケア「ともこさんち」との出会い

  5. 研修生の多くが思うこと「まずは大切な家族を笑顔に」

  6. 《検証1》整体師チームワーク成功の軌跡を検証する

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)