整体師にはたったひとりのサポーターがいるだけでいい!!

これまで日本回復整体総合学院を卒業した方がそれぞれのミッションと目標を持ち、開業し活躍しています。

なかには研修期間中に開業を果たした先生もいました。

ちょっとタイムスリップして~~

私たち夫婦が整体院を開業した時のことを思い出してみますね。

以前の投稿でもお伝えしてあったのですが、

私たち夫婦は警察署に勤務していました。

『独立開業する!!』と言ったら、まわりの反応は?

もちろん『せっかく安定した公務員なのに何を考えているの?』

『よくそんな怖い賭けみたいなことするね?』

『こんな若くして独立してもうまくいきっこないよ~』

親戚をはじめ、職場の同僚、上司、友人達は9割がた反対しましたね。(苦笑)

16年前といえば公務員は花形の職業でしたから当然だと思います。

たくさんの反対の中で私達夫婦のサポーターが何名か居てくれました。

私の母を筆頭に姉。 
そして代表小森のジムの親友のひとり。

『がんばれよ!絶対うまくいく!!』って。

私の母の紹介で開業後直ぐに何十人もの患者さんが来院しました。

今、思うんですね。

たったひとりでいい。2、3人いればなおいい!!

自分を応援してくれるサポーターがいてくれるだけで・・・

代表小森のサポーターはもちろん私であり、

私のサポーターは私の母でした。

だから、自分にとってサポーターがひとりいてくれれば、何でも出来ると思います。
松下幸之助さんも、豊田佐吉さんも、

たったひとり奥様がずっと応援してくれているだけで

どんな困難も乗り越えこられたと聴いています。

現在『CSR整体師育成コース』の研修生が当学院で学んでいますが、

必ずみんなひとりひとりにサポーターがいらっしゃいます。

奥様であったり、ご両親であったり、ご友人であったり。

たったひとりのサポーターがいれば・・・

整体で開業は夢じゃない!!

関連記事

  1. 整体師は常に質問し、恥をかこう!

  2. 座位大腿ゆらし法/他の姿勢になれない場合/腰痛(全体)

  3. 今の迷いと整体手技を変える勇気

  4. 回復整体における「身体の自然な動き」の注意事項

  5. 整体院を開業してすごく苦しかったこと

  6. 整体師も遊ばないと!?

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)