先生、今、魔法をかけたんですか?痛くない!!

当学院の技術編についてお伝えいたします。

「先生、病院でレントゲンを撮ってもらっても異常がないって言われたんです。
でもね、動かすときにだけ痛いんです。ずっとずっと動かすときに痛いんです」

私が現場で施術をしていたころ、こんな患者さんがたくさんいました。

エプロンの紐を結ぶときにだけ痛い。

サッカーでボールを蹴る時にだけ痛い。

ゴルフでクラブを振ろうと途中まで来ると痛い。

子供を抱っこするときだけ肩が痛い。

足を着く時だけ痛い・・・

いろんな「動かした時だけ痛い」患者さんに出会いました。

そこで回復整体のある手法をします。

そうすると瞬時に患者さんは

「先生、今、魔法をかけたんですか?!痛くない!うそでしょ!すごい!」と言います。

回復整体の「運動制限変位」という手法です。

以下学院のYou Tubeチャンネルで講義の風景をアップしていますのでご覧ください。
「運動制限変位」動画は25動画シリーズです。

これは間違った脳の学習(誤作動)を解いてあげるだけで痛みが瞬時に回復するという理論です。

関連記事

  1. 患者さんが足を運びたくなる仕組みづくり

  2. 股関節痛慢性的痛み

    標準アプローチ法実技解説 /股関節転位について

  3. (呼吸運動理論)

    回復整体基礎理論④(呼吸運動理論)

  4. 頼もしい第四期生と・・・関西本校へ出張

  5. 気持ちは変わる~1000分の1の法則

  6. 整体とは‘‘カラダへの傾聴‘‘なのだと思いました。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)