日本で腰痛に苦しんでいる方は2800万人もいる!

日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。
今日はあまり着ない深緑の半そでシャツにベージュのスカートでメルマガを書いています。

え!! 2800万人が?!
えっ!!!  2800万人!!? それ以上~~

そのうちの4分の1が 痛みで会社を休んだり、精神的不調も訴えている!

何年か前ですが、NHKのクローズアップ時代で特集していました。

何の??

2800万人以上~~ 現在日本で腰痛で苦しんでいる人の数ということ。

その数はもはや会社の生産性にも影響を及ぼし始めているという統計も出ているそうです。

心的要因からカラダに不調を発する方もいれば、カラダを酷使したために疲労が蓄積されて腰痛になる。

また現代の日本人の生活習慣から腰痛になる・・・

いちばん痛みで苦しんでいる方が辛いのは、痛みから解放されたいことはもちろん、

なぜ!? この痛みが出たのかわからない。という疑問??

この痛みは一瞬は楽になってもその後また再発したらどうしよう???という不安

仕事をしていてもカラダと心が元気でなければスピードも思考も鈍るわけですから
いい成果は望めません。

痛みの原因が自分でわかり、これをすれば・これを続ければよくなる!ことがわかったなら どんなにか希望を持つことができるでしょうか?

整体に行っても、接骨院に行っても、一通りの施術と一通りの器具使用。

これをいつまで続けたらよくなるの?

私は一生腰痛なの?

「大丈夫!! きっと良くなりますよ!!」

そう言って患者さんの心の痛みを聴き、生活習慣を見直し、もう一度一緒にあきらめていた夢に向かって歩んでくれる整体師さんがいたらいいと思いませんか?

会社内で身体の歪みを取れるだけでも、ものすごい生産性と士気が揚がるのになあ~~

先日の「腰痛!!2800万人」という数を聞きしみじみと感じました。

関連記事

  1. 整体院経営起死回生のために、STEP⑥自分自身を見つめ、演出…

  2. 学院の旬の話題を ニュースレターにしてお届けしています

  3. 【整体院経営】明日・来月・来年・・になったらやろう

  4. 施術者は最も信頼関係を築ける仕事

  5. 再現性のある技術を身に付ければ「自信」は後からついてくる

  6. 整体院の開業はライフスタイルを変える勇気が必要