整体師の仕事とは、理不尽と思えることを噛み砕いて経験とする

整体の仕事とは毎日毎日、考えることばかりです。
理不尽に思えることも、噛み砕いて自分の経験とすることが整体師には必要です!

さて、

例え何十年の心身の拷問的苦痛でも、苦痛がなくなったとたん人間とは理不尽な言動を発するものなんです・・・

何年にも及ぶ歩行不可能だといえるくらいの痛みがあっても、痛みがなくなったとたんに人間はそれが当たり前と感じる動物です。

経験からお話します。

数回の施術によってその痛みが100として、それが20になったとします。

多少痛みがあっても普通に生活できる健康を取り戻したとします。

ですが、100%近くの方が、それだけでは満足しません。

「痛みが半分になり、歩くのがずいぶんと楽になりました!ありがとうございます!先生に感謝します!先生のことを信頼してたくさんの不調のある方を紹介します!なんてことには、
絶対なりません。

それどころか、

「○○の痛みはましになったけど、まだここが痛い。」

○○の痛みがこれまで死ぬほど苦痛であってもです。
人間は残りの痛みのほうを感じるものなのです。

100%健康な状態に戻らない限り、満足はないのです。

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

https://bodyschool.jp/csr/

あなたの人生、あなたが自分でレールを引きませんか・!
あなたの人生、自分で創造しませんか!
あなたの愛する人を自分の手で元気に導きませんか?!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 標準アプローチ法実技解説/ 標準アプローチ法手順について

  2. オリンピックメダリストも参加!楽しい医療セミナーでした。

  3. 療術業界で「これだけあれば安泰だ!」は通用する?

  4. 6月CSR整体師育成コースの様子

  5. こんな整体院、二度と来ない!失礼な!

  6. 整体院の簿記の知識

    整体院開業の実務/整体院の営業成績(簿記の知識)