毎日が楽しく仕事をしているだけなのに患者さんが増えていったあのころ…

講義メモ

———-

目を閉じて20数年前を思い出してみると、

理由はわからないけど、毎日ワクワクしていた気がします。

とにかく毎日、楽しく仕事をしているだけなのに患者さんが増えていった。

1日目は義理の母の紹介でたった一人の患者さんだったのに、

次の日には5人。

3日目には10人。

4日目には15人。

5日目には20人。

6日目には25人。

7日目には30人。

それが10数年続いたのです。

全くのド素人がそんな整体師になれたのは、

独自性のある整体院を経営できたからです。

家族を巻き込んで患者さんと他愛も無い話をする。

そんなように楽しみながら仕事をしていたら、

いつの間にか繁盛していたんです。

今振り返ると、それが私達夫婦の独自性だったのです。

研修生の皆さんには、私達の経験を交えてそんな自分だけの整体院の経営方法をどうしたらできるのか?

私達の経験を交えた指導をしています。

———————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

https://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 起業した当時の思いで恥ずかしくて言えないこと?

  2. 「技術」ほかとどう違うの?1日30人以上施術しても疲れない?…

  3. (呼吸運動理論)

    回復整体基礎理論④(呼吸運動理論)

  4. 整体院の役割はトータル的な自立の支援

  5. 施術者は最も信頼関係を築ける仕事

  6. 施術で注意すべきこととは?卒業生の言葉から