地元で愛される整体院は世間の動きを良く観察している

地元で愛される整体師になるためには世間の動きを良く観察して自らが「変化」していくことだと考えます。

世の動きを観察して、

その波に乗ることだと思います。

「整体院とはこうあるべきだ!」

そんな考え方をしないことです。

固定観念にしばられてしまうと好きなことができなくなります。

例えば、

「こんなことを整体の仕事と合わせたら収入にならない。」

とか、

「こんなことを整体の仕事にしたら恥ずかしい。」

そうした考え方が先行してしまい、

”楽しい仕事”ができなくなると思うんです。

更には、

価格競争に巻き込まれたり、

整体の手技を直ぐに変えたりしてそれこそ周囲から「訳の分からない整体院」とみられてしまうのです。

是非、あなたの整体院は、

あなたの好きなことをしながら、

世の中を動かす整体院になってほしいと思います。

他の整体院にはできない自分しかできないこと、

新しいことを発信する、地域と人々をつなげる「ハブ」になってほしいんです。

固定観念に縛られた旧来の整体院と、

私たちが考える「独自性のある整体院」と、

どちらがやりがいがあるでしょうか?

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

https://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 繁盛整体院になれるかなれないかが決まる!転がる石の法則

  2. 患者さんが足を運びたくなる仕組みづくり

  3. 標準アプローチ法における骨格検査法/検査と観察(用語の説明)…

  4. 「自分を許す」ことで症状が軽くなる?

  5. 50歳代で回復整体を学んだ卒業生、それぞれの人生の転換期とは…

  6. Q&Aどうすれば整体師になれるの?