頼もしい第四期生と・・・関西本校へ出張

今日は、関西本校へ出張です。

年末から、やよい副学院長が出張講義等がありまして、

久しぶりに関西本校での講義となりました。

関西本校に西村校長の下、感謝、感動パワー全快でした。

さて、

第四期生全員とお会いするのは、はじめてです。

まだ、一度もお会いしたことのない先生もいましたので、
とても楽しみにしていました。

第3期生一人で、一生懸命学ばれている雨森先生とも
お会いできてうれしかったです。

(あまもり・・・、あめもり・・・間違えないように!と、
間違えましたか?すみませんでした。笑)

アルバムを見ていただければお分かりと思いますが、

四期生の先生方も、個性的な面々です。

性別、年齢、職業、本当にばらばら。

でも、回復整体師をめざした同志です。

「素晴らしい仲間が増えたんだなぁ・・・」

と、先生方お一人、お一人の回復法への思いと、

この療法を学びにきていただいたことに感動しました。

今日は、基礎的な理論の講義をしました。

しかし、いつものことですが、話が脱線の脱線。

伝えたいことが多すぎて、時間が足りませんでした・・・

教えたいことが山ほどあり、脱線するのも、

(皆さんに大きく成長してもらいたい、という一心からです、ご了承を。笑。)

四期生の先生方、色紙の画像を見ていただけるとわかりますが、

目標が高いです!

今日は、目標についての考え方も、沢山お話しました。

学院三法の基本を理解すれば、必ず成功できます。

成功曲線(ジグザグの図)を忘れずに、目標達成に向け、
日々精進してくださいね!

では、講義後の懇親会、楽しみにしています。^^


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

関連記事

  1. 回復整体は、所作・体さばき・合わせる

  2. 悩み事はトイレで読書が 一番効率がいい?

  3. 整体の原理は人間そのものの存在にあります。

  4. ちょっとした工夫で腰痛が予防できらいいですね

  5. 【技術】跡が残るということは傷がついたということ

  6. 今は3ヵ月と持たない整体院も多いのではないでしょうか?