ワンダフルアートコミュニティー(waC)の取り組みに感動

————————–
(養護学校の生徒さんが作成したアート。綺麗な彩のばかり、その色彩感覚に驚きました。)

9月24日に藤枝ライオンズクラブの例会に出席しました。

例会では様々な有識者をゲストにお呼びします。

今回は「ワンダフルアートコミュニティー」(waC)の方々をお招きしました。

wacの皆さんは、焼藤枝特別支援学校卒業生の素晴らしいアート作品で、
地域社会や企業、お店などをつないでいく活動をしています。
t02200165_0320024013078625418

焼津の駅前通り商店街や近隣の企業にてアートを展示されているそうです。

ゲストスピーチをしてくださったのは、
代表者の吉田惠美子様です。

t02200173_0721056613078627392

吉田様は養護学校の教員です。

活動はボランティアなのだそうです。

養護学校の生徒さんは感性豊かなアートを作成します。

しかし、卒業後は活動の場がなくなってしまうことが非常に残念だと思い、
waCを立ち上げたという事です。

例会では活動の内容をお話しくださり、
あわせて生徒さんのアートをいくつか紹介してくださいました。

どれも色彩豊かで素晴らしいアートでした。

私たちと全く違った視点で描かれています。

t02200220_0320032013078625417 (1)

我々とは違った活動ですが、
職の提供、対象者に活動の場を与えるという活動に刺激を受けました。

なにかお役にたてることがあればいいなぁ、
と思いました。

関連記事

  1. ○○を磨き続けること。過去の未熟さを反省しきりです・・・

  2. 専門家の意見よりド素人の友人の話を信用する事実。

  3. 「100まで歩こう!カラダ幸せストレッチ」介護予防講座・島田開催!

  4. 健康のためなら死んでもいい!って本当?

  5. 100まで歩こう!カラダ幸せストレッチ・榛原郡吉田町

  6. 日本の文化をカップスープにして継承!~花田景子女将さん

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【理論】身体機能学習とは(索引用簡易版)
  2. 自然な動きを助ける、恒常性(現在の環境)を壊さない 人間(動物)の本能の動き。環境に適した動きのことをいう。 恒常性(ホメオスタシス)を壊さないという意味。動物は心身の内部環境を一定の状態に維持しているため、この環境を壊さない。 用語の例:回復整体技法で、身体各部の「安心、安全」な可動領域を広げてあげる。
  3. 座位片足脹脛筋ウエーブ法/筋肉痛・筋肉疲労等
  4. 座位大腿片足ゆらし法/他の姿勢になれない場合/腰痛(部分)
  5. 予約システム(回復カリキュラム作成)まとめ