整体院開業に向けて一つ一つ石を積み上げて・・・

日本回復整体総合の小森やよいです。

今までブログにも書かせていただいたように、代表小森と整体院を開業する!!

と決めてマイホーム兼施術所を建てたとき、住宅会社の若手営業マンの方にこう言われたんです。

「小森さん、‘‘石の上にも三年‘‘ と言います。

若輩者の僕がいうのもなんですが何があっても三年はあきらめないで頑張ってくださいね。」

営業マンの方は私たち夫婦よりもさらに若く、24歳くらいでした。

今でもそのときの光景が目に浮かぶほど、三年は。。。って思いスタートしました。

今、オリンピック選手を観ていて思うんですね。

4年に一度なんだって。

この4年間、きっとあきらめてしまいそうなときも、

やめてしまいたいと思ったことも何度も何度もあったことだろうな。

そんな中でも努力して、行動して、感じて積み上げてきた結果が4年に一度の舞台で発揮される。

本当に素晴らしいし、 選手の皆さんの精神力はすごいな!!って。 感動します。

これまでの当学院の卒業生たちも開業前に楽しみながらボランティア施術や青空整体で経験を積んでいます。

そして経験したことを皆にシェアしました。

これは開業に向けてひとつひとつ石を積み上げているんですね。

以下、現在当学院の講師をしている、6期生佐藤大典先生が開業前に行っていたボランティア施術報告です。

抜粋してご紹介します。

---------------------------------

場所は私の地元、東京は八王子にある市民センター内2階の和室(10畳)。

室内は障子を開けると大きな窓があり、開放的です♪

部屋の大きさは広過ぎず、狭過ぎずといったところです。

施術用のマット、待合用の椅子3脚、本や雑誌(シンデレラストレッチも置きました♪)、

CDコンポ(ジェイク島袋のウクレレを流しました)をセッティング。

結果から申しますと、この日の施術人数は六人。皆さん女性です。

問診から世間話まで会話も弾み時間が経つのが早かったです。

みなさんに「気持ちいい」「肩が軽くなったよ」「次回も来るからヨロシクね」

「友達も連れてこようかな」等の言葉を頂きました(^^)

また、「(肩や腰が)痛い時はどうしたらいいの?」と聞かれたので、

「シンデレラストレッチ」を見ながらストレッチの仕方、

家での注意事項(揉んだらダメだよ等)を伝えました。

空いた時間はセンター内で他の活動(ヨガ、気功、楽器演奏、バドミントン等)で

訪れている方達や、職員の方に声かけとチラシ配りをしました。

体育館と図書館も併設されており、思っていたより人の出入りがありました。

地元の住民ながら、一日その施設にいると

「こんな活動があるんだな~、こんな人達が集まっているんだな~」と

意外と知らないことや発見があり、楽しかったです(^^)

今回の活動を通してチラシ作りのしさ、ポスティングの大変さを知りました。

施術に関しては、技術はもちろんのこと、伝達することの難しさを感じました。

とても良い経験を得られたので継続して活動したいと思います♪

--------------------------
今、こうして一生懸命行動して積まれた石は開業した後に自分の確かな土台となります。

もし、石が時に崩れそうになっても

そのときはまた崩れないような石を探して積む(行動する)

試行錯誤して行動して積まれた石はきっと強く、何があっても崩れないと思うんです。

「 石の上にも三年 」

私はこの言葉を 日々の一つ一つ積まれた石を確実にしっかりと頑丈な石の山とし、

その上に自分が乗ったとき、嵐が来ようが大雨が降ろうが、絶対崩れない石になるのに三年なのかな???
そう思います。

当学院のの卒業生・研修生たちは今、必死に自分の石を積んでいます。

関連記事

  1. 「技術・伝達・経営」の三つの柱を総合したものが「技術」

  2. 整体院「集客力の源泉・入り口づくり」人脈を洗い出す!

  3. あなたに施術してもらいたい!と言われる整体師とは?

  4. 整体師は自分へのご褒美を大切に

  5. 他とちがっていたから・・・・

  6. 地元で愛される整体院は世間の動きを良く観察している

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)