「直感」に従わないと上手くいかない人生

日本回復整体総合学院代表の小森です。

50歳になっても筋肉オヤジは直感で生きています。

仕事も生活も、あまり考えずに行動するタイプです。

直感で行動しすぎて?周囲を混乱させたことも多々あります。

ちょっと反省することはあっても、すぐ忘れてしまうのが短所なのか長所なのか・・・

行動するときの基準があります。

これはやるべきことかどうなのか?

迷った時の判断基準です。

単純です。

「楽しいか、楽しくないか?」

たったそれだけ。

(筋トレも直感で始めました・・・)

無謀とも思えることでも、楽しいと感じれば後先考えずに行動してしまいます。

ようするに「直感」で行動しているってことです。

ある意味、直感で行動したから今があると思っています。

脱サラして整体師になったときもそうです。

生活が安定しているのに、

「なんだかこっちの方が楽しそう~」

と思えることがあると、直ぐそっちに行ってしまうんです。

20数年前、私たち夫婦の年収は公務員でしたが、

それなりに満足できるものでした。

当時、安定より「楽しいこと」を優先したんですね。

しかし、自分たちが楽しいことをやろうと、思っていても周りはそうは思いません。

家族や職場の方は、口をそろえて「そんなこと、失敗するから絶対やめた方がいい」

そういうんです。

この時、直感に従わず周囲の言いなりになっていたらどうなっていたと考えるときがあります。

たぶん、今頃は不平不満を周囲にまき散らしすような、いや~なオッサンになっていたと思います。(今と変わらない?笑)

過去を振り返ると、この「直感」に従わず行動したときは、全て上手くいかないか、表面的に上手くいっているように見えても本人は全く楽しんでいない・・・

この50年、そんな人生です。

まぁ、ある意味そんなオヤジを持つ家族はかなり大変だと思いますけどね。

さて、これからは「直感」で行動する時代です。

AIやバーチャルリアリティなどの技術が進化すると、職業のあり方も変わってきます。

もう、昭和生まれのオジサン、オバサンには何だかわからないくらいに、いろんなことが急変している!

私たちの「整体」は、どんなにAIやロボットなどの技術が発展しても人間が行わなければできない仕事です。

しかし、それを学ぶ環境はAIやVRといった方法で学ぶことは可能です。

これから「整体」の指導はこうしたツールを使うと、今まで以上に学びやすく発展すると考えています。

今の私はそんな時代にワクワクしています。笑

関連記事

  1. 【目次】標準アプローチ法/仰臥位・伏臥位骨格検査解説

  2. 整体を料理に例えると

  3. 回復整体における「身体の自然な動き」の注意事項

  4. 多くの療術家の前、ガチンコで長年の慢性痛を改善

    多くの療術家の前、ガチンコで長年の慢性痛を改善

  5. 整体技術を学んで終わり?よき仲間に刺激をもらおう!

  6. 【症例】Fさんは不眠症でもう2年半、お薬を飲んでいたんです。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)