学院三法

学院三法

整体院を成功させるには、人的資源のサポートも不可欠です。私たちは、整体院経営のエキスパートも抱えています。弁護士、税理士、産業カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、団体傷害保険、経営コンサルタントなどです。これらの専門家がいつでも親身に聞いてくれるため、心の「拠り所」となってくれるでしょう。これは、すべてを一人で切り盛りする整体師にとって心強いものです。

当学院に入学することで、整体師として必要不可欠なスキル「拠り所・仲間・技術」を手にすることができます。知識だけではなく関係も重視する学院です。

成功のメソッド「学院三法」

日本回復整体総合学院の最大の特徴は、学院三法と呼ばれる「成功メソッド」にあります。技術だけを教えるのであれば、どこの学校でも教えられるでしょう。でも、開業後5年10年と整体院を維持し、利益を上げられる方法までは教えてはくれません。
私たちは、患者さん(不調者さん)をいたわり回復させる技術を教えるのは当然のことですが、整体院を持続させることにも重きをおいています。

地域の人に長く愛される整体院を作るには、回復技法、伝達法、経営法の3つが不可欠です 療術家としてキャリアを持っている人でさえも刺激をうける回復技法。最速で不調者さんを回復に導く伝達法。そして、トータルで整体院を成功させる経営法。繁盛整体院は、この3つのバランスに長けているといえるでしょう。
整体院で成功するための、経験と知識をしっかり身につけて開業はもとより持続的経営を実現させます。

回復技法

現場で即結果が出るトータルな技術が学べます。体の見方、不調の原因の分析と技術選択の理論、仮説検証の方法を実技指導のなかから体得します。「回復整体理論/専門科目教育」では、11の検査方法。「回復技法」では、20の技法を学びます。整体院を訪れるあらゆる不調を抱える人に対応できる技と知識を体得。

伝達法

整体師は不調者さんの痛みに対処するだけでいいのでしょうか?痛みは不調者さんの一部に過ぎません。不調者さん全体を理解しながら回復に導くことを目指す ために、信頼関係を築くコミュニケーションとしての伝達法に力を入れています。講義では、具体的な応対方法から、問診方法、不調者さんの心理状況把握に至 るまで多岐に及びます。

経営法

回復させる技術があっても施術家・経営者としての人格と経営力なしには、整体院運営はままなりません。自己を律する能力(自己管理能力)を高めると 同時に具体的には経営計画、院内デザイン、新患の集客方法など、学院に蓄積された、あらゆるリソースを有効利用する方法を学びます。そのため、全受講生の 在籍中の開業を進め、不調者さんの立場に立ったアプローチを実地指導します。地域の方々に愛される施術所のあり方を学びます。

関連記事

  1. 初めての方へ(学院代表 小森秀信)

  2. 回復整体の強み

  3. 回復整体とは

  4. 成功する方法

  5. 整体師の落とし穴

  6. 特徴

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事