初めての方へ(学院代表 小森秀信)

lecturer_photo1

学院代表 小森秀信
静岡県出身。開業わずか3ヶ月めで、「月間600人以上を診るカリスマ回復インストラクター」として一躍脚光を浴びる。 独自の視点から全くの未経験者や連続赤字の施術院を成功に導き、月収100万円を超える整体師を続々と輩出。いまや、日本全国からのメールが1日100通を越え、相談に追われる毎日。slideside_facebookslideside_blog


(*上記画像をクリックするとビデオでのご挨拶がはじまります)

こんにちは。

日本回復整体総合学院代表・小森秀信です。
「不調者は健康を 施術者は社会的・人間的成功を」
これが学院のミッションです。当学院設立から今年で10年目になります。その間、ぶれることなく活動してきました。

このミッションの元、私たちの学院はこれまで何百人もの整体師を育ててきました。 療術業界では「開業することが夢」といわれる中で、当学院を卒業され、

開業された方の71パーセントが年収500万円以上を達成(2010年度 学院調べ)するなど安定した経営をされている方が多くいらっしゃいます。

この結果というものは、もしかすると療術業界の現実を知っている方には信じがたいものなのかもしれません。

私が9年前に学院を立ち上げた理由、それは人に喜ばれる仕事をしているはずの整体師の大多数が食べていけない現実を知ったからです。

そこで私自身の経験を、人に伝えるにはどうしたらいいのか?と必死に考え、できるだけ分かりやすく、誰にも実践できるように体系化したものが本学院のノウハウとなっています。

そのノウハウを活かしながら、今までは「稼げる・結果の出せる整体師」の育成をしてきました。

「稼げる」ということは、それだけたくさんの人を回復してもらい、喜んでもらっている結果だと考えています。

それが本当の意味での本来の仕事であり、社会的成功だと思うのです。

”稼げて喜ばれて長く愛され続ける整体師を、できるだけ多く生み出したい” その一心でこの数年間学院で指導・運営してきました。

そんな中、平成11年3月11日の東日本大震災が私の意識を変えました。

私自身も都内で地震を体感し、その後 被災地へ出向いたり、日々入ってくる様々な情報を聴いていると、職を失った人、職に就けない人がたくさん居ること、

その方たちがどうしていいのか分からない状況にあるというコトを強く感じました。

震災後、学院へ資料請求してきてくださる方の声も9年前とは全く違うことに気付きました。

みんな、自分のできることを探している!誰かのためになることを探している!そう強く感じるとともに、時代が確実に変わったんだと認識したのです。

その気持ちに応えるにはどうすればいいのか?これを必死で考える中で見えてきたものが、 「人の役に立つ仕事」を伝えることで、一人でも多くの自立のお手伝いがしたいということです。

 messagetxt

様々な方向性の方に回復整体に触れていただく(間口を広げる)ことで、 あなた自身が・あなたの出来る力で・あなたの周りの人を喜ばせること = 「 真の自立 」 を目指した整体師の育成をしていくこと。

これを新たなミッションとして、「復興支援特別コース」、「21世紀整体師育成コース」という、これからの時代に必要とされる整体師の育成をしてきました。

更に平成26年10月から、「CSR整体師育成コース」を開催することになりました。時代が求める整体師像は技術力が高いだけではありません。

技術は高くて当たり前。その上で地域に根差して住民との関係性を強める整体師が必要とされています。

「地域に根差した整体師」というと仕事上の関係を高めればいいのか?とイメージするかもしれませんが違います。「整体師」がどんな人間なのか?地域の役割の中で自分を知ってもらうことが大切です。

必要とされる存在になる努力をして、個人としての自分が地域に必要とされる存在になり前面に出ていくこと。不調のある方だけと関係性を強めるのではなく、

地域社会と積極的にかかわることです。具体的には社会奉仕活動やボランティア、あるいは自分が使命として活動していること。好きなこと、趣味でもなんでもいいのです。

その活動を通して地域の方と様々な関係性を持つことだと思うのです。「復興支援特別コース」、「21世紀整体師育成コース」も同様の指導方針でした。

そして開催中の「CSR整体師育成コース」では一般社団法人シンデレラストレッチ協会(以後、協会とします)とコラボレーションすることで更に地域社会と関係性を強める取り組みができるようになります。

当学院では主に「整体院開業」あるいは「社会奉仕のために整体を地域で利用したい」そのような要望に応えての指導をしてきました。

一般社法人シンデレラストレッチ協会は地域行政や社会奉仕団体等と活動するための取り組みをしています。

例えば現在協会が他企業と共同で開催している「静岡県介護予防委託事業」等もその一つです。協会のインストラクターが社会奉仕活動の一環としてこうした活動に積極的に参加しています。

「CSR整体師育成コース」の6か月間の講義修了すると、協会インストラクターの認定を受けることができます。認定されると、公益財団法人 (所管:内閣府)日本生涯学習協議会(会長:桂由美)の「講師力」認定講座修了証を授与することができます。

本コースに入学いただいた皆様が地元で協会のインストラクターとして、CSR活動ができるように指導します。

活動は整体院を開業した場合はもちろん、個人的に何か地域に役立つ活動をしたいと考えていらっしゃる方の大きな力となることでしょう。

卒業生及び参加希望者から「社会に役立つ整体師をめざしたい。」そのような希望が多いことから本コースは開催しています。

”整体を学んで社会奉仕活動やボランティアも同時に行いたい”ということなのです。とても素晴らしい考え方だと思います。また、私たち夫婦も個人的にこうした活動をしています。

多くの方が私たち夫婦に引き寄せられて参加してきたのか?と思えます。私も個人的に地元の社会奉仕活動を生きがいとしています。

社会奉仕活動やボランティア活動を行うことで、整体師個人と地域住民との信頼関係を結ぶことが可能になります。

こうした活動は一度や二度行っただけで信頼されることはありません。活動を継続してこそ、得られるのが信頼関係です。

整体院のような小さな個人事業でもできるCSR活動とはどんなことでしょうか?

CSRの意味は「Corporate Social Responsibility」の頭文字です。日本語で「は社会的責任」と訳されているようです。

誰もが聞いたことのあるような大きな会社では、専用のホームページがあって活動を当たり前のように報告しています。

大企業が行っている活動というイメージがあり、また「整体院のような小さ商売は関係ない。」と思われているかもしれません。

実はCSRのR(Responsibility)は「信頼度」という意味にも訳せます。当学院では地域の方々との信頼関係があってこその整体院だとの認識を持っています。

地域の中で人と人との様々な利害関係があって、更に地域で働く個人と個人の結びつきを強化していくために必要な活動だと考えています。

これまでは各コースに参加される研修生自身がこうした活動を自分自身で実践してください。と指導してきました。

しかし、実際には何か”きっかけ”がないとなかなか動けないものです。最初からこうした活動をしており、その活動と合わせて整体を学んでみたいという方以外は難しいようです。

また、共通の「かたち」としての拠り所がないと、せっかく活動を見つけても、途中であきらめてしまったり、方向性を見失って迷ってしまうケースもありました。

コース修了後の共通の拠り所として協会があり、更に活動をスムーズにするため協会の実績をバックボーンとして活用できる仕組みを考えました。

本コースでは地元でCSR活動がやりやすいように行政や他の奉仕団体との関係性の持ち方やコラボレーションの方法などを指導します。

実際に地元でこうした団体と活動している講師が協力しますので心強いかと思います。(詳しくはコース説明をご覧ください)

CSR活動はあくまで地元の方への奉仕活動、ボランティア活動です。そのことで何かをしようとするのではなく、自分自身を知ってもらう機会だと考え、

自分を好きになってもらう。自分の自己紹介をする。知り合いをつくる。集まった方の役に立つ人間になる。人生を豊かにするための方法だと考えています。

もしかすると通常の「CSR」の意味とは違うかもしれませんが、当学院では整体師としての専門分野を活用した地域貢献をすることに意味があると考え「CSR整体師育成コース」という表現を使いました。

「地域で一番愛される整体師」そして「安定した経営」を目指して、回復整体であなたの自立のお手伝いをしていきます。

たくさんの笑顔がみられるように、私自身も精一杯頑張っていきたいと考えています。

あなたに会えるのを楽しみにています。

小森秀信プロフィール

 
1986年〜1996年 静岡県警察官として勤務
趣味のボディビルで国際大会にも出場し、健康な身体作りの研究を始める。
1997年1月 静岡県牧之原市に整体院を開業
2005年10月 スリーオン有限会社を設立 代表取締役社長に就任
2005年12月 アカデミーボディスクール 初代校長に就任
NPO法人からだの学校理事に就任
2007年2月 『整体業界で年収2000万!の成功法則』を出版
2008年8月 第二弾書籍「素敵なビンボー!整体師大逆転劇場」を監修
2009年9月 第三弾書籍「整体業界で年収2000万を稼ぐ!感動脳をつくりなさい」を出版
2010年4月 社会奉仕団体 藤枝ライオンズクラブ入会
2012年7月~2014年6月 社会奉仕団体 藤枝ライオンズクラブ PR・ライオンズ情報委員長就任
2013年12月 一般社団法人シンデレラストレッチ協会監査役就任
2014年9月 静岡新聞社 SBS学苑講師登録

関連記事

  1. 特徴

  2. 成功する方法

  3. 学院講師 佐藤大典

  4. 学院講師 町田一寿

  5. 整体師の落とし穴

  6. 学院講師 杉田庸子

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 整体院開業の実務/各種手続きから申告まで
  2. 開業前の事前知識
  3. 回復整体における次回施術の具体的伝達法