ちょっとだけ「変」な整体師が「変な本」を出版したわけとは?

前の記事「ちょっと変な整体院、仕事はそっちのけ?好きな事をやって口コミや紹介を増やす方法」

変わり者の夫婦が20年の経験から「ちょっと変な整体院と学校」を経営?

これまで私たち夫婦は、お会いした整体師の先生方や整体を学びたいという方の実情に合わせた整体技術、経営方法を指導してきました。
それは全国各地から参加してくださった研修生の皆さんの悩みを聞き、本来の目的を知った結果でもあります。

日本回復整体総合学院が生まれた最初のきっかけは、「からだの学校」というブログを立ち上げたことからでした。

 

もう、10年以上前になります。ブログから多くの方のコメントをいただき、その声を反映することができました。

全国の各地の整体師や現在整体学校に通っている方、あるいは学校は卒業したが不安がある・・・

当時の皆さんの声の多くが「整体の技術」と「収入に関すること」でした。

 

私たちは整体院と整体スクール事業経営の合わせて20年以上の経験があります。

この経験をもとに、ブログを通じて全国から集まった様々な流派の研修生に指導しました。

そして集まった方々の声を反映し「個人の特性に合わせた整体師」の育成をしてきました。
ただし、これを実行するためには彼らの考え方を変える必要がありました。

 

「多くの方は単純に技術力があれば収入はあとからついてくる・・・」と刷り込まれている

スクール事業を開始した10年以上前は言葉は悪いですが「貧乏整体師」を「収入を得られる整体師」として活躍できるようなさまざまな指導をしてきました。

「患者さんに満足してもらえる技術を提供すれば収入は後からついてくる」、「お金儲けのために整体師になったわけじゃない人の役に立ちたいだけ!」

整体業界全体が何となくこんな感じの言葉が当たり前のようになっていました。

たしかにこれらの言葉は間違いではないのですが・・・あまりにも収入に困り果てている現状がブログのコメントや届いたメールから伝わってきました。

(ブログのオフ会を開催した時の様子。収入や技術についての質問ばかりでした・・・)

整体院を開業したが、うまくいかず2~3年で廃業寸前・・・収入が少なすぎて結婚もできない。・・・・

経営がうまくいかないのは技術が未熟だから、技術を習得するために退職金を何百万円も使ってしまった・・・

やとわれ整体師で業務がきつく給料も安い、心も体もボロボロ・・・

国家資格を取得したが先輩で開業している方はうまくいっていないので不安・・・

等々・・・

(この話を切り崩した話は私が監修した書籍「素敵なビンボー!整体師大逆転劇場」で詳しく書いてあるので是非お読みいただければと思います。https://www.amazon.co.jp/dp/4774511358

 

整体スクールの経営者が「整体師も収入のことを考えなければダメ!」

なんて言い方をすると、「整体でお金儲けを教える学校なのかな?」と勘違いされる方もいます。

 

実際は私たち夫婦の経験・・・「ちょっと変な整体院」の経営方法と同じ。
変な整体院・・・とは整体院を他にはない独自の方法で経営しているということです。
普通ではない、変わった方法(集まった方がホッとする、あるいは楽しめる)で人が集まる仕組みを作っている・・・?

と言い換えても良いかも知れません。

 

独自性のある整体院の経営を目指すことで、最初に彼らが思っていたことが嘘ではなくなるんです。

「ちょっと変な整体院の経営」をすると、勝手に収入も上がります。

人の役に立つ地域に根差した整体院に自然になっていきます。

 

「年収2000万!」・・・いやらしい表紙の本を出版したわけ

以上の経験から、私が最初に出版した書籍のタイトルは「整体業界で年収2000万!の成功法則」となりました。

この本はスゴイ反響がありました。

たぶん、療術系の本としては異例の売れ行きだったのでは?と思います。

本を読んで日本回復整体総合学院を知ったという方もいますが、

新聞に広告を掲載したところ、広告だけを見て実際の本は読んでいないのにお問い合わせをいただいたこともあります。

表紙だけみれば嫌悪感大!!なのに?

最初は興味本位で読んでいただいたのだと思います。

表紙の中年オヤジがベンツを前にニヤリと笑っているんですから・・・

知らない方が見れば、なんともいやらしい表紙です。
でも、実際に読んでみると内容はいたって真面目なので、そのギャップがよかった?のかもしれません。

ちょっと変な整体師がベンツを前に成金のような雰囲気で写っている・・・
でも、書籍を読むとなぜか共感してしまう。

実際、多くの方が何らかのアクションを起こしてくださいました。

ブログにコメントを残してくれたり、直接電話やメールでお問い合わせいただいたり。

 

私たちの考え方、書籍の出版も整体院の経営も全く同じなんですね。

「ちょっと変=独自性を前面に出した。」そんな感じです。
整体スクールをはじめてから、この方針は一貫しています。
業界の習慣や考え方から、少しはみ出しているほうがおもしろいんです。笑

ただ、この本を出版したところ親戚や知り合いから変な誤解を受けてしまったこともありました。

「変な本を出して!恥さらし?」的な批判を身内から受けたり・・(苦笑)

 

次の記事「変な整体師が整体スクールを始めたきっかけ


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

CSR整体師育成コース研修生募集

関連記事

  1. 整体師が集まったオフ会で腰を抜かしながら考えたこと

  2. 変な整体師が整体スクールを始めたきっかけ

  3. 整体で技術を学ぶより「遊びごころ」を強化しよう!

  4. もっとも信頼のある方が口コミしてくれた

  5. 変な夫婦の変な整体院の変な経営法

  6. 「変わった夫婦」が独自性となり共感を得られたことが秘訣

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)
  2. イギリス人は貯金がないのに、幸せな老後を過ごす。なぜ日本人は無理なの
  3. 多くの療術家の前、ガチンコで長年の慢性痛を改善
  4. 慢性痛の本当の原因とは? 身体の脳の副作用。 命を守るためやむを得ないこと!
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)