目指すもの

目指すもの

門下生の成長と共に育ってきた学院

日本回復整体総合学院は、小森秀信、小森やよいという整体師が、約15年間に及ぶ現場での実績をもとに立ち上げた団体です。
現場の楽しさや苦しさを数多く体験し、不調者のあらゆる症状を延べ十数万人診てきた実績と経験が、学院の根底となっています。要するに、私たちは現場しか知りませんでした。整体学校のことなどまったく分からない素人として、学院の経営を始めたのです。

しかし、整体学校経営の素人である私達でも、回復整体の技術・理論、そして痛みで苦しむ多くの不調者に光を当てるために沢山の先生方にこの回復整体を指導したいという熱意は、誰にも負けませんでした。
そのような熱意が伝わったのか全国から多くの研修生が集まってくださり、全国各地から学びに来るその研修生の人生をよりよい方向に変えていこうという意識が、更に学院を成長させてくれました。

多くの研修生を迎えた中で、私たちが思う“優秀な人材”とは、“志”と“使命”を持っている方です。
主婦業をしながら参加されている女性、目や耳に障害がある元スポーツ選手、病気がちな娘さんのために会社をやめ共に整体師となる決意をされた方、結婚を認めてもらうために一流の整体師となる決意をされた方。それぞれの研修生の熱い思いと志が、現場で不調者の痛みや苦しみを改善する原動力となっているのです。
だからこそ、一般の整体業においては信じられない結果(改善例・収入)が出るのだと思います。

人間力のある整体師の育成を目指しています

時には、卒業生が私たちでも信じられないような実績を上げることがあります。
その理由はさまざまですが、ただ一つ自信を持って言える事は、成功している卒業生が、整体という仕事を心から楽しんでいるということです。

現場において楽しく仕事をし、不調者にプラスのパワーを与える。楽しく学び、楽しく仕事をするということは、私たちの指導の要でもあります。
私たちは、学ぶ側の必要とするスキルを提供します。人の身体を診るのですから、技術や理論はあって当たり前と考えます。
そこから先、毎日現場で不調者と共に活き活きと楽しく仕事をするためには、常に、人間力、人感力を高めることを忘れてはなりません。

同じ立場にいる多くの仲間の先生方が、あなたをいつも支えてくれています。そしてあなたも、後輩達を支える仲間の一人になっていただきたいのです。
私たち学院は、そのような人間力のある整体師を育てることを目指しています。

関連記事

  1. 回復整体の強み

  2. 当学院について

  3. 成功する方法

  4. 過去の実績

  5. 特徴

  6. 日本回復整体総合学院三法

    学院三法

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み