整体師の落とし穴

決して、楽して儲かる職業ではありません

こんにちは、学院長の小森やよいです。

よく学院にこんな問い合わせがきます。
「学院のパンフレットやHPを見たんです。卒業生のほとんどがすごい実績をあげてますよね。整体師ってそんなに儲かるんですか??」って。

私は、はっきり答えます。「結果的に稼いでる方はたくさんいいらっしゃいますが、決して楽な仕事ではありませんよ」と。
もし楽をして儲かるならば、独立開業を目指す人が全て「整体師になりたい!」といってもおかしくないと思いますが、現実はそう甘くはありません。

ただ私の経験から、人の痛みを楽にしてあげて、喜んでいただいて「ありがとう」と言っていただける。こんなに気持ちのいい仕事はありません。
それになんと言っても、器具・機械の投資がいらない!仕入れが無い!!掛売りが無い!!!日銭商売!!独立起業するのに、資本がいらないのです。
たとえば、たい焼き屋さんとして独立する場合は、たい焼きを焼く鉄板が欲しいでしょ。
あの鉄板がないと商売できません。たい焼きを焼く手段となるのですから。
それに、細かい調理器具・小麦粉・あんこ・・・諸々の仕入れ。
居酒屋さんだってそうですよね。お酒・食材 の仕入れがあってやっと商売ができる。そして大きな投資は厨房!!火と水周り・・・
投資が必要になるのです。
その点、整体は学費以外の投資がほとんどいらないのです。

特に回復整体は、手技だけですので、器具・機械は一切使いません。
ベットひとつでいいんです。このベットも手作りでいけちゃいます。
施術する場所は、最初はリビングをつかってスタートするかたもたくさんいらっしゃいます。
目に見える”仕入れ”がないんです。
だからきっとみなさん、整体師を希望されるのかもしれませんね。
ただ現実問題として、整体師で稼ぎ続けることは容易なことではありません。

整体師=技術
技術があれば、整体師として稼げるはず!たくさんの方が、そう思われています。私達も最初はそうでした。当学院の門を叩いてくる方の中には、整体師の方もいます。
技術を求めて入校されるのですが、私達がお伝えしているのは、決して技術だけではありません。

当学院の卒業生が、実績を出しているのは・・・・
それは、学院三法という3つのノウハウをお伝えしているからです。
「技術」・「経営」・「伝達」の三法です。
中でも「伝達法」は、患者さんとの信頼関係を築く方法です。

技術だけでは患者さんはついてきてくれない。
いかにして、自分を信用してもらうのか。
これを勉強し、体得することが、稼げる整体師への近道なのです。

正直に言います。
当学院の卒業生全員が稼げているわけではありません。日々経営に悩んでいる先生もいらっしゃいます。
同じことを学んでいるのに・・・なぜか?

それは、ゆるぎない技術を学んだという満足感と、技術さえ学べば、皆と同じように稼げると勘違いしているからです。
その後、その技術をさらに磨こうとすることはもちろん、患者さんとの信頼関係をいかに築いていくのかを考え、実践していないと稼ぎ続けることはできません。

目に見えない、形に見えないものを提供(商品)としている分だけ、色々な意味で勉強を続けていくことが大切なのです。
だから、けっして楽な仕事ではありません。
でも、やることをきちんとやっていれば稼ぎ続けることも可能なことも確かです。
当学院では、技術だけではなく、お客様に信頼を得るための伝達法、そして整体師の経営について、一番大切な継続して学んでいく方向性までをお伝えしています。

仕入れが無い分、自分の成長のために回復整体の技術向上の勉強を怠らない、自己の勉強のためにセミナーへ行ってみたり、地域の活動に積極的に参加したりと自分を磨いていくことが必要なのです。

こういう自分磨きが出来ない方はいずれ経営が落ちていきます。
何人も卒業生をみていてわかることです。

長々と綴ってきましたが、整体という仕事は簡単に始められる!手に職をつけれる!資本や投資がいらない!日銭が入ってくる!一見、おいしい仕事なだけに、大きな落とし穴があるのです。
ですから安易に「整体なら楽に稼げるだろう」と簡単に当学院の門を叩かないでください。

最後にひとつお伝えしておきたいのは、この自分磨きでオリジナルが確立され、
「あなたから施術を受けたい」と言われる整体師となれば成功は無限大でしょう。


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

CSR整体師育成コース研修生募集

関連記事

  1. 回復整体の強み

  2. 過去の実績

  3. 当学院について

  4. 日本回復整体総合学院三法

    学院三法

  5. 目指すもの

  6. 特徴

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み