サラリーマンの場合

東日本大震災がきっかけ。自分が人のためにできることは何か。
もう、やるしかないと突然思いました。

 

東日本大震災がきっかけ。自分が人のためにできることは何か。

もう、やるしかないと突然思いました。


さらに新しい目標に向け突き進む神谷さんにお話を伺いました。

Q:整体師になろうと思ったのはなぜですか?
東日本大震災がきっかけです。自分が人のためにできることは何か考えました。もう、やるしかないと突然思いました。
Q:学院を知ったきっかけは何ですか?
整体の技術的な本を探していて、ついでに注文した本が『年収2000万の成功法則』でした。
Q:どうして日本回復整体総合学院へ入校したいと思いましたか?
直感です。
Q:代表小森秀信の指導はどうでしたか?
ご自分が経験され腑に落ちたことしかおっしゃらないので、わかりやすいです。『いかに不調者さんの痛みを感じとるか?』、『脳の反応を利用する』や『五感から学べ!』は、感動ものです。
Q:学院・そして全国の同士から学んだこと・得たものは何ですか?
遠方(沖縄・九州・四国など)よりフツーに静岡まで学びにやってくる意欲、同門同志の連帯、不調者さんへの想いの強さ。
Q:屋号「ずくだし屋」と名づけた想いは?
信州の方言で『ずく』≒『やる気』です。ずくだし屋に来られた方は皆、笑顔で心身ともに元気になって欲しいという願いを込めて!
Q:整体院「ずくだし屋」の個性(独自性)は何ですか?
イベントやTOKA会をこれからも開催して、人と人との繋がりを広めます。無料でコミュニケーションルームを開放しています。『TOKA会を開催する整体院』として、笑顔や情報や知恵を集め、ここにくればいいことありそうな予感がする整体院にします。
Q:回復整体で神谷先生はこれから何を目指しどんなことをしていきたいですか?
『思い込み』や『実態のない悩みや痛み』から、人々の心身を解放し広げていきたいです。『奪いあう社会』から『助けあう社会』へのパラダイムシフトに貢献したいと思います。

style_coursebtn    local_inq

施術所DATA

 

院長 神谷 博幸

施術所名 回復整体倶楽部 ずくだし屋
住所 389-1105
長野県長野市豊野町豊野797-11
電話番号 026-257-5083
予約 080-1183-0483
ホームページ http://zukudashiya.com/

カテゴリー

最近の記事

  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み