サラリーマンの場合(介護関係)

自分にその人を当てはめた時、残りの人生がそれほど残されているわけではないと思ったのです。
もう、やるしかないと突然思いました。

 

自分にその人を当てはめた時、残りの人生がそれほど残されているわけではないと思ったのです。

もう、やるしかないと突然思いました。


やりたいことを実現された町田さんに伺いました。

Q:サラリーマン時代一番嫌だったことは何ですか?
「この人のためにも頑張ろう!」という気持になれない上司の元で働いた事。
Q:50歳を過ぎて独立開業したのはなぜですか?
身近な方で、70歳の男性が2人、一人は亡くなり、もう一人は余命宣告を受けました。
自分にその人を当てはめた時、残りの人生がそれほど残されているわけではないと思ったのです。そのとき、残り少ないかも知れない人生は、自分の一番やりたい事をやりたいと思いました。今、自分が一番やりたい仕事は何か?と考えた時、出た結論は回復整体で、一人でも多くの方を元気にするという事だったからです。
Q:どのようにして学院と出会いましたか?
自分が不調者として、様々な整体に通ったなかで、一番良かったのが、回復整体であったので、施術する側にも興味を持ち、学院に資料を請求したのがきっかけです。
Q:学院で学んだもの・得たものは何ですか?
独自性の必要性
必要なのは、技術だけではない事。
仲間の大切さ
Q:開業してみてサラリーマン時代との違いは何ですか?
経営者としての自覚、考え方の必要性
Q:整体師としての今後の目標・やってみたいことは何ですか?
町田先生の人生の目的・夢を聴かせてください。

・整体師としての目標、やってみたい事 
前職が高齢者施設に勤務していましたので、高齢者の方へのストレッチの指導や介護の職員の方たちへの腰痛等の解消のサポートをしたいです。

・人生の目的、夢
よく、「私は、長生きしたいとは思わない。」と言う方がいます。では、何歳まで生きたいのでしょうか。70歳まで?それとも60歳で充分という方もいらっしゃるかもしれません。でもそういう方でも69歳、59歳で元気であれば、残りの人生が後1年だけでなく、もっと生きたいと思うのではないでしょうか。
健康であれば、楽しく過ごせるのであれば、長生きしたいと思うでしょう。私は、一人でも多くの方が健康で、楽しく、長生きして頂けるために役に立ちたいと思います。

Q:町田先生の整体院の独自性は何ですか?
私は旅行とカヌーが好きなので、院内にも旅行の本が置いてあり、院の入り口の横には、カヌーも置いてあります。自分や不調者さんが行って楽しかった所、これから行ってみたい所などを話ながら、不調者さんにも「痛みが取れたら、○○へ行ってみたい」等の、励みになればと思います。
Q:屋号「延寿」と名づけた想いは?
家内の名前「延代」と私の名前「一寿」から一文字ずつ使いました。
「延寿」には長生きするという意味があり、「健康で、楽しく、長生きして頂くサポートをする」という理念にもつながるからです。

style_coursebtnlocal_inq

施術所DATA

院長 町田一寿

施術所名 回復整体 延寿
住所 〒466-0012名古屋市昭和区小桜町3-11-5
電話番号 052-732-3678
ホームページ http://www.juroujin.com

カテゴリー

最近の記事

  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)
  2. イギリス人は貯金がないのに、幸せな老後を過ごす。なぜ日本人は無理なの
  3. 多くの療術家の前、ガチンコで長年の慢性痛を改善
  4. 慢性痛の本当の原因とは? 身体の脳の副作用。 命を守るためやむを得ないこと!