アロマセラピストの場合

自分も施術を受けて『この技術を身につけたい』と直感で思いました。

style_therapist_mainh

クリニックのスタッフでバレーボールをしている方がぎっくり腰で歩けなくなっていたのに回復整体を受けて3日後には試合に出ていてビックリ!!

自分も施術を受けて『この技術を身につけたい』と直感で思いました。


産前産後のママのケアをしておられる加藤さんにお話を伺いました。

Q:アロマセラピストとして活躍中にどうして整体を学ぼうと思いましたか?
現在、マタニティクリニックのスタッフとして妊娠中から産後のママのケアをしています。この時期、腰痛に悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。アロマトリートメントの自分の技術だけでは骨格の歪みに対するアプローチが出来ず、常々整体を学びたいと思っていました。
Q:それが回復整体だったのはなぜですか?
ク リニックのスタッフでバレーボールをしている方がぎっくり腰で歩けなくなっていたのに回復整体を受けて3日後には試合に出ていてビックリ‼どんな整体何だ ろうと自分も施術を受けて見て『この技術を身につけたい』と直感で思いました。そして『感動脳をつくりなさい』などの本の中の次のワードで決めました。
・『回復法』は誰がやっても同じように効果が上がり再現性が高い。
・五感に素直に正直に生きて感動しよう。五感動の精神、相手を思いやり素直に感動できることが極意
・短時間で痛みが消える脳の反応を利用した最先端の無痛整体
Q:50歳を過ぎての学びに不安はありませんでしたか?
人間いくつになっても学びのチャンス。学びたいと思った時がベストタイミング!なんの不安もありませんでした。
Q:学院で学んだこと・得たものは何ですか?
技術はもちろんですが、常に投げかけられる問い、『あなたの独自性は何?』『整体というツールを使ったその先のゴールは何?』
技術、経営ノウハウ、マインドの大切さを学ぶ中で自分が回復整体というツールを通して何を目指して行くかが明確になりました。
そして感動を共感し合える仲間ができました。
Q:回復整体を学び、その技術や理論は今の仕事でどんなことに役立ち結果が出ていますか?
スタッフの健康管理。マタニティクリニックは年中無休でフル活動しています。陣痛中のママには一人のスタッフがつきっきりになってくれます。それは昼夜問わずです。夜勤開けのスタッフや日中の仕事の合間にもあっという間に施術が出来、身体が楽になったり痛みが取れるって凄いですね。
妊婦さん、産後のママへの 対応はただいま準備中ですが、回復整体を学んで以前より自分の中に余裕ができて、寄り添ってあげられている気がします。
Q:今後独立開業を考えていますか?
時期は未定ですが開業します。
Q:開業したらどんな整体院・整体師になりたいですか?
一言で言うと『子育て支援おばあちゃん整体院』です。保育士、自分自身の子育て、マタニティクリニックのスタッフの経験に回復整体の技術をプラスして妊娠中から産後のママの身体のケアと心に寄り添って、健康で楽しい子育てができるように支援します。
イメージはログハウス庭には木の遊具やピザ釜があります。(主人が全て手作り予定)
Q:回復整体を通じて今後の人生で加藤先生が目指すものは何ですか?
『女性の身体作りから豊かな日本を!』妊娠以前からの骨格作りの大切さを指導し、妊娠から出産、産後を通して快適に過ごし、子育てを豊かなものにすることです。
妊婦さんのマイナートラブルを見てきて女性の身体作りは妊娠するずっと前から必要であるとわかりました。日本中にその大切さを普及し、ママの身体も心も元気で子育てすることが豊かな日本に通じると思っています。
style_coursebtnlocal_inq

 

 

カテゴリー

最近の記事

  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)
  2. イギリス人は貯金がないのに、幸せな老後を過ごす。なぜ日本人は無理なの
  3. 多くの療術家の前、ガチンコで長年の慢性痛を改善
  4. 慢性痛の本当の原因とは? 身体の脳の副作用。 命を守るためやむを得ないこと!