【動画】超多忙整体師(毎月500人施術)=超健康整体師で成功する

【動画】超多忙整体師(毎月500人施術)=超健康整体師で成功する

施術者の健康が相手に与える影響

予約を取る前に心得ておくこと

施術者は常に自分の心身の健康を念頭に置く


全ては脳の防衛反応を解くこと

回復法は理論に裏づけされた不調者の症状に合わせた脳の防衛反応を解き、恒常性維持システムを現状から新たな方向に導くための方法である
長年の歪みは短期間で全てを解消するのがよい場合ばかりではない→恒常性維持システム(ホメオスタシス)

施術者は常に自分の心身の健康を念頭に置き相手の脳の反応を過剰にしてはならない。

自分の心身が安定していないと?

身体が疲れても嫌になってしまう→不調者のためにならない

いい考えが浮かばない→不調者のためにならない

心が疲れても嫌になってしまう→不調者のためにならない

施術者の不健康は攻撃に!→過剰な防衛反応!

先ずは土台である施術者の健康が重要

現実に色紙に書いた目標(毎月400人~500人)の施術をするための具体的方法
施術は身体の健康と心の健康が重要
・身体が疲れていると?
疲れや痛みで集中力が欠如し仕事が嫌になる
相手の防衛反応を引き出してしまう(不必要な刺激、無理な牽引等・・・)
結果的に心の疲労につながる
・心が疲れていると?
常にマイナスの思考をして自分を責めてしまう
結果的に身体の疲労につながる

1日のスタートは朝ではない!

・人間の潜在意識は騙せない
寝る前に考えたことがそのまま潜在意識に入り込む
夜中も朝も潜在意識はマイナスの方向に働いてしまう
・夜寝る前、心と身体のクリアリングをする
身体が疲れていても潜在意識はマイナスの働きをする
心が疲れていると歪みが解消しない

潜在意識の蓋を開け中身を入れ替える

夜寝る前にマイナス言葉(イメージ)を捨てる!

ダメだ、 忙しい、 疲れた、 つまらない、 できない、 難しい、いやだ、 まずい、 もう年だ、 きたない、 お金がない、 不幸だ、やりたくない、 困った、 大変だ、 失敗した、 わからない、どうしよう、 まいった、 苦しい、 おもしろくない、 聞きたくない、くやしい、 許せない、 勝手だ、 最悪、 最低、 疑わしい、暗い、 下手、 弱い、 むなしい、 めんどくさい、腹が立つ、 陰気、 悲しい、 こわい、 不可能だ、 時間がない、 病気、 あの人のせい、 どうしようもない、 馬鹿、 つらい・・・

夜寝る前にプラス言葉(イメージ)を入れる!

ありがたい、 充実している、 美しい、 おもしろい、 うれしい、かわいい、気軽、 きれい、親しい、 上手、 好き、 すてき、楽しい、 強い、 素晴らしい、 簡単だ、 できる、 楽だ、やれる、 お金がある、 美味しい、 若い、 幸せだ、 正しい、可能だ、 やさしい、 立派だ、 さわやか、 豊か、 あたたかい、すがすがしい、 プラス思考だ、 元気、 やる気がある、 最高、心も体も軽い、 仲が良い、 大丈夫、 前向き、 ハッピー、 成功する、 気持ちいい、 利口だ、 陽気、 時間がある、 明るい、 健康、 美人、 スタイルがいい、 感謝 ・・・

  • 潜在意識の蓋を開け中身を入れ替える。
  • 身体が軽くないといいイメージが浮かばない。
  • 患者さんをしっかり見ることが出来なくなる。

施術者自身が回復ストレッチを行う重要性

CTCは施術者のためにも重要
CTCを心から理解するためには自分で実践すること!
毎日30人以上の施術をすると、様々な部位が疲労する
体幹(重心)を施術の練習の際厳しく指導する理由
・常に重心を考えて施術すれば疲れない
・小手先の施術は関節を疲労させる
正常な骨格で施術することが重要(歪んでいると不必要な力が入る)
・重心が崩れると、主導筋を使った体重移動ができない
・結果歪みが発生し、主導筋ではなく補助筋・協力筋に負担がかかり末端の組織に負担がかかる→膝・足首・股関節・頚椎・肩等に多大な負担がかかる
施術者専用の回復ストレッチを行う

就寝前に身体の歪みをリセット!

就寝前に身体の歪みをリセット!

活性酸素の弊害、整体師は活性酸素を積極的に取り除こう

  • 生物は15億回拍動すると寿命
  • ねずみ(4年)と象(50年)の時間は同じ(ちなみに亀(ゾウガメ)は約100 ~150年 )
  • 子供のころの時間が長く、大人の時間が短いわけ
  • 時間とは相対的なものであり、人間の感覚としてとらえるものとはちがってくる
  • 施術者が本気で施術すれば周囲も時間の感覚は長く感じるもの
  • 寿命は単純に生物の個体が小さいほど拍動回数が早くなるということ
  • スポーツが体に悪いという理由はそれだけ活性酸素を沢山取り込んでしまうからである
  • スポーツ以上に悪いのがストレスによる活性酸素の発生である
  • ストレスやタバコは抗酸化酵素の生産量を少なくする
  • 整体師として活性酸素をできるだけ速やかに除去する必要がある。

活性酸素とは?

有効的な働き
・体内に侵入した病原菌や身体にとって異物となる有害物質を分解
活性酸素の弊害
・活性酸素が過剰になると各組織で異物を溶かすので、正常な細胞を溶かし、様々な障害を起こす
がん細胞の発生を助長
・正常な細胞のDNAを傷つけて直接がん細胞を発生させます。
身体のシワ、シミ、ソバカス、にも影響(日焼けが悪いのは活性酸素の過剰発生のため)

整体師は日々発生した活性酸素を消去する

人間の老化の原因にもなり、200種類以上の病気の原因
速やかに活性酸素を消去することが良い施術をすることにつながる
身体はこれを抑える働きがある
抗酸化酵素により活性酸素を分解
体内にある抗酸化酵素
・鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレニウム、たんぱく質等から作られる
・高齢者ほど体内で作られる抗酸化酵素の量も少なくなる
ストレスがあると抗酸化酵素の生産は抑制されてしまう
心身のストレス、タバコ、排気ガス、日焼け(紫外線)、食品添加物 、アルコール摂取、農薬の摂取・・・

活性酸素を除去するために

活性酸素消去食品
10点
きゅうり、にら、みょうが、もやし、ズッキーニ
20点
カリフラワー、いちじく、パセリ、レタス

50点
バナナ、とうがん、ピーマン、そら豆、メロン、梨、桃、ジャガイモ、さつまいも、サラダ菜、ぜんまい、たらの芽、春菊、柿、さやえんどう、小松菜、リンゴ、にんじん、ブロッコリー、セロリ、豆腐、ひじき、きくらげ、せり、玄米、クレソン
100点
白菜、キウイ、パインアップル、さやいんげん、貝割れ菜、ねぎ、たけのこ、とうもろこし、やまいも、しし唐辛子、グリーンピース、ごぼう、ほうれん草、かぼちゃ、にがうり、大豆、マッシュルーム、昆布、ブルーベリー、あさつき、黒ごま
200点
トマト、青梗菜、甘夏、れんこん、かぶ 、ふき、いよかん、しめじ、グリーンアスパラガス、ふきのとう、三つ葉、ぶどう、パパイヤ、キャベツ、なす、菜花、わらび、玉葱 、生姜、ニンニクの茎、ニンニク、すいか、大根、えのきだけ
500点
ピーマン、こごみ、グレープフルーツ、レモン、オレンジ、みかん、いちご、すだち


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

関連記事

  1. 古臭い日本酒のイメージと整体業界の共通点とは?

  2. 回復整体における「身体の自然な動き」の注意事項

  3. 門下生の津島先生、凄い行動力!

  4. 整体院経営起死回生のために、STEP②成功者を真似ろ!ひたすら真似ろ!…

  5. 開業前の事前知識

    整体院開業の実務/開業前の事前知識(退職前後の手続き等)

  6. オリンピックメダリストも参加!楽しい医療セミナーでした。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 施術シュミレーション
  2. 【重要】技術と経営、結果が出ないときは基本に戻ってみる
  3. 座位足関節回転法/脚全体(片脚)の緊張・疲労解消
  4. 座位片足大腿筋ウエーブ法/筋肉痛・筋肉疲労等
  5. 【理論】身体を壊す(恒常性の破壊)とは(索引用簡易版)