療術業界で資格をいかして独自の経営を!

 

整体の種類・資格について

日本回復整体総合学院に入学される方の中には国家資格を取得している先生方もいます。

専門学校を卒業し、独立開業できる国家資格としては、「柔道整復師」「鍼灸師」「マッサージ師」「指圧師」などがあります。

有資格者の先生方にお話を伺うと専門学校が昔より増え、有資格者も増加し「卒業してもなかなか開業できない。」

毎年数千人の国家資格合格者がいるので、同業者の乱立で職に就けずに困っているらしいのです。

 

実際、当学院のセミナーや技術体験会等でも、国家資格をお持ちの参加者からそのような相談を受けることも多くなりました。

有資格者の方は資格を持っていることを活かすことが難しくなったとお話しくださいます。

上記の理由から医療機関等への就職もも難しくなってきた・・・らしいのです。

また、運よく就職できても給料は安く、生活もギリギリだという方もいました。

 

資格を取得しても一握りの成功者しかいない

まして、資格取得後に何年か修行のようなことをして開業を目指しても、成功するのはほんの一握りの方だそうです。

国家資格の取得には専門学校に三年間通って受験というようにとても長い期間がかかります。

専門学校の費用や交通費諸々、合格するまでの費用はトータルで500万円以上だと聞いています。

中には仕事をしながら三年間真面目に通学した方もいました。

凄い努力だと思います。だからこそ、その資格を生かした方法で治療院を経営することを提案するようにしています。

国家資格を取得した方からの相談にも、「独自性」あわせた治療院、「ちょっと変な治療院」を考えてみたらどうですか?

とお答えするようにしています。

(セミナーや体験会では様々な質問があります。その一つ一つにお答えするように心がけています。)

 

【学び】は苦行層みたいにならず好きなコトを取り入れ笑顔で!

今の世の中、苦行僧のように歯を食いしばって努力し我慢しても報われないことが多々あります。

せっかく資格を取得したのですから、その資格を十分活用したほうが良いです。

資格を生かした治療院の経営をすることで、誰にもまねできない方法でちりうょういんを軌道に乗せることが可能になります。

有資格者の先生方がどのように独自性を出していけばよいのか?少し具体的な例で説明します。

家族が通院している歯科医院があるのですが、ここがとても面白いんです。

 

普通、歯医者さんはあまりいきたくないですよね?「今日は歯の治療の日だ!たのしみだな!」なんて人はよほどの変わり者でしょう。

虫歯の治療は痛みを伴いますから、誰もが敬遠しがちです。

でも、この歯科医院のすごいところはなんだか楽しくなってしまう取り組みをしているということなんですね。

ここでは詳しく説明しませんが、この歯科の先生自身がディズニーランド好きで「ディズニー」という言葉で患者さんとつながっているんです。

企画して患者さんとディズニーランドに遊びに行ったり、キャラクターを院内に配置したり・・・

 

ディズニーのファンなら、なんだか歯医者で治療を受けているのにワクワク楽しくなってしまう。

そんな取り組みをしているのです。先生自身が好きだからできることです。まねしようとしても、なかなか真似できるものではありません。

どうでしょう、ヒントになったでしょうか?


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓
CSR整体師育成コース研修生募集

関連記事

  1. オリンピックメダリストも参加!楽しい医療セミナーでした。

  2. ⑧頚椎筋弛緩回復法(首周辺の痛み・頸椎矯正)

    ⑧頚椎筋弛緩回復法(首周辺の痛み・頸椎矯正)

  3. 整体院の経営には母性が必要

  4. 整体院経営起死回生のために、STEP②成功者を真似ろ!ひたすら真似ろ!…

  5. 【繁盛の秘訣】自分のイメージを整体院(治療院)経営に合わせていく

  6. 整体師は指導者(専門家)である/次回予約のための考え方

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み