回復整体院のルール

私たちが整体院を開業している際、来院される患者さんに自分の整体院のルールを理解いただけるように工夫をしました。
以下の項目を印刷してお渡ししたり、待合室の壁に貼り付け読んでいただくようにしました。

  • 回復整体は、他の整体療法、カイロプラクテック等の施術とは全く違います。
  • 施術時間もその方の状態により異なります。
  • 症状を根本的に回復させる方法ですから、慰安的な刺激や施術の回数で判断される方は最初からご遠慮ください。
  • 身体は僅かな刺激であっても疲労することがあります。
  • 気持ちが良いからと、必要のない刺激を長時間与えることは身体に悪影響を及ぼします。
  • この療法は、身体に負担の無い刺激で、出来るだけ短時間で症状を回復させる方法です。
  • 施術時間は通常10分~20分程度ですが、施術箇所が多ければこれよりも長く、
  • 施術箇所が少なければこれより短い時間となります。
  • 施術方法や施術時間は、その日の体調や症状によって変わります。
  • 同じように感じられる施術であっても、毎回同じ施術はしていません。
  • その日の反応に応じて、理論に基づいた方法で行っています。
  • 施術は痛みを全く伴いません。施術中はリラックスして楽に呼吸をしてください。
  • 決められた時間で施術をするわけではありません。
  • 場合によっては時間のかかる症状の方が続き、予約された時間通りに施術が出来ない場合もあります。
  • お待ちいただく時間が長くなる場合もありますので、ご了承ください。
  • 殆どの症状がその場で回復します。
  • ただし、慢性痛など古く長期にわたる症状は一度の施術で全てが回復しない場合もあります。
  • その場合は繰り返し施術を受けることで回復していきます。
  • 回復整体は一度の施術で、何時間何日も持続するという特徴があります。
  • 施術後に変化が感じられない場合でも時間の経過と共に回復していきます。
  • 施術を継続している間に、急に症状が消失し全てが回復してしまったように感じられることがあります。
  • 楽なときほど無理な運動や睡眠不足にならないよう注意してください。
  • 施術はその方の症状によっては継続することが必要な場合もあります。
  • 個人の状態により、施術者が次回予約の提案をさせていただきます。
  • その際はなるべく指示通りに来院ください。

こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

関連記事

  1. 回復整体で開業することのメリットとデメリット

    回復整体で開業することのメリットとデメリット

  2. ③足関節回転回復法(足の疲労解消)

  3. 整体院経営起死回生のために、STEP⑥自分自身を見つめ、演出せよ!

  4. 膝曲げ検査、膝上げ検査

    標準アプローチ法実技解説 /膝曲げ検査、膝上げ検査

  5. 身体の歪みを解消する仕組み

    回復整体基礎理論①(身体の歪みを解消する仕組み)

  6. 「整体院経営」チームで活性化しよう!

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み