医療現場からの症例報告「カウザルギーで疼痛を左足に訴える」

日本回復整体総合学院の卒業生には看護師として仕事をしながら「回復整体」を実践されている方がいます。

病院等、医療機関で整体を行うことは様々な制約がありますが、許可を得て行っている先生方もいます。

以下の報告は医療現場で許可を得て「回復整体」を行った実際の記録です。

 


実施経過 

 

手術後 疼痛が出現した患者に対して実施した結果、改善が見られたので報告する。
(本人の会話で記録)
○○氏    カウザルギーで疼痛を左足に訴える。外来通院中である。

       1日に2度の痛み止めの注射、
       座薬を使用している。
       施術時間は30分以内で実施した。


11月3日(月)

軽擦は不可能(触られることに対し恐怖感が強い)  微圧法のみ可能


11月4日(火)

左第1趾 てかりが無くなった。痛い時はいつもてかる。
ほくほくした暖かさが不思議。気とかは信じないんだけれども・・・。


11月5日(水)

昨日、娘に(左足を暖めて)してもらった。末娘がすると少し暖かくなるので・・・。
感覚が無いところが暖かく感じる。
本日の注射は(いつもより)3~4時間遅く来た。

注射の間隔が長くなった。
微圧法は可能だがあまりいい感じはしない。


11月6日(木)

昨日は久しぶりに良く眠れました。(23:00~5:15)
足が柔らかかった。
一番、今気持ちいい方法です。


11月7日(金)

足が柔らかくなったと感じる。
我慢できない痛みではない。楽になってきた。不思議な暖かさだ。
昨夜は1回、目が覚めた。(大体2回は夜間に目が覚める)
夜、眠れるので昼間あまり眠くない。(2日間良眠得られる)
足の裏のえぐれる痛みが今はない。
他人には靴下を履くときは触らせず、ゆっくり履いていたが、本日は施術者が靴下を履かせることが出来た。痛みなし。(左第1趾外側に)ぴりぴりした痛みはある。足の色が良くなってきた。
本日は救急外来で施術後、歩行可能であり自分から歩行した。
今までは足を踏み込む時に体を抜けるような激痛が走り足をつけなかったが、現在痛みが走らない為歩行している。
本人の希望は
○夜間痛み止めを打ちに来なくていいようになりたい。
○昼間3時間ほど、会社で仕事をしたい。今は足を上げて仕事をしているが痛みが出て仕事が出来ない。
今まで、来院時は痛みで車椅子の上で体を折り曲げ、痛み止めの注射を打っていたが、その様子は無くなった。


11月7日(金)20時

今日、お昼から夕方に事務所で仕事が出来た。

事務所での仕事は痛みが無かったので嫌でなくなった。
触られるのが嫌でなくなった。(施術者に)触られようとしても怖くなくなった。
今日は足の土ふまずのところがとても暖かい。

足の裏の土踏まずのところのえぐられるような痛さが今はない。

第1趾外側と足の外側の痛みは無い。
靴下は最初腫れ物に触るように履いていたが、普通のスピードで履いている。

笑顔がある。
痛み止めを半筒にしようと思う。
ここ2,3日楽ですね。
娘:足の腫れがなくなったよね。
本日方法を実際に娘に見てもらい、自宅で実施できるように支援する。
今までは注射後30分は痛みが取れなかった。


11月11日「(火)11時

しもやけの足が暖められた時のような感じがする。
暖められると、足のどこが痺れているかが分かる。
踵と足の外側、足の裏(踵から中ほど)が痺れている。
びりびりした嫌な感じはだいぶなくなったので、足をつけられるようになった。
足の筋肉が緩んでくるという感じです。
夜間は1回のみしか起きなくなった。

朝は起きて10時ごろまでソファーでごろごろしていたが、今日は仕事場へ行けた。

仕事場に行くのが嫌ではなくなった。
今日はあまり痛くなかったが、お昼2時くらいにしか(○○病院に)来られないので来ました。
今後、時間があるときはお願いします。


11月11日(火)13時55分 

現場に杖をついて3箇所回ったため疼痛出現する。

施術は施術者が会議中のため施術出来ず、注射だけとなる。


11月12日(水)10時30分

痛みは強くないが近所の医院に来た為に受診に来たとのこと。
昨日は無理をしました。

昨日はお風呂から出て娘が10分ほど(施術)してくれました。
昨日は12時半頃に寝て4時半に起きました。

夜間目が覚めたのは1回です。

6時頃起きましたが、いつも10時頃までソファーに横にならなければならないのですが、昨日と今日は大丈夫です。

今日は痛み止めを半分にしてもらいました。(施術途中)小さい血管が浮き上がっているでしょう?(施術後すぐに)もう、足が温かくなりました。緩んできました。
親指の先のほうだけが鈍いです。

触られても怖くないです。
最初のぴりぴりした痛みは足底部のみ。

終了時にはぴりぴりした痛みは消失する。
最初より足部の腫脹はない。
今日も事務所に行こうと思います。


11月19日(水)

今日は足の内側と足先がぴりぴりした感じがする。
感じなかった足がボワーと温かくなるのを感じる。
○○病院で受けた治療は痛くて治らないと思う。(治療は)痛いのに年取った人たちが沢山集まってきていた。
この方法は傷の治りの悪い人や傷がある人にすると早く良くなるような気がする。
(施術者)の顔を見ると治るような感じになる。
この暖かさは氷が解けていくようなそんな感じで、足にあてていない手のひらが温かい。
4日前に靴が履けた。

仕事も(外の仕事)歩くと痛みがあって出て行くのが嫌だったが2~3時間外を歩けるようになった。

それのせいか、ここが(左足関節)が痛い。

今までは階段を登るのも痛くて登れなかったが、今は互い違いに普通に登れる。

筋肉が柔らかくなった感じが分かる。

昨日の外来の診察では今、この方法が一番いいようだと主治医に言った。

足の色も右と比べると少し違うけど、左だけ見ると普通に見えるでしょ。


11月20日(木)

睡眠が昨夜12時に寝て一回も目を覚ますことなく朝6時まで眠れました。
階段は互い違いに登っています。

1段ずつだと時間がかかるし、女房、子供もびっくりしています。

無理しないようにと言うけど、できるようになったし。
靴が履けるので、ゆったりしたものですけど。

今まではスーツに草履だったけど、靴が履けるようになったので、新しい物を買いにいこうと思います。

皆びっくりするだろうな。
1年と半年以上になりますから。
今まで辛かったのは、この痛みを分かってもらえなかったことですね。

だんだんと、自分の自信が無くなっていくんですよね。
(最近笑顔が出てきましたね)写真を見ると去年の顔とぜんぜん違います。
痛みがある時は、今まではどんどん痛くなって我慢が出来なかったけれど、今はある程度まで痛むとそれ以上にはならず何とかやり過ごすことが出来るようになった。

今、家では、伝い歩きをしなくて良くなった。

杖も要らない。
触る感じが最初は足の甲そして裏側、今はこう(小指側より踵にかけて)わかるようになりました。

(あと足先のほうですね)治っていく感じがする。

治っていくんじゃないかな。(施術に)してもらうと今日1日痛みがないと思うんですよ。


11月21日(金)

この黒い靴下が履けるようになりました。
(足に触ると暖かい。この感触は初めてである。)
もうソファーには横になることはないです。

昨夜は2時に(注射後)寝て、朝6時まで1回も目を覚ますことなく6時に起きました。

睡眠が取れるので体がボーとしません。

食事も摂れています。

このままいろいろな事をせず(痛み止めの軟膏を塗ったり等 )治っていきたい。

1枚、皮膚の下にある感じがあって・・・触られる感じが分かるようになった。
(第1、5趾の位置感覚あり)。

後はこの親指が痛いんですよね。

まだこの指の爪を切れないでいます。
終了後、自分で足を揉んでいる。

靴下も膝を曲げて普通に履いている。

最近は毎日2~3時間は靴を履いて仕事をしている。


11月28日(金)

左足がぴくっとする度に激痛が走る。30分ほどでピクつきは収まる。
最初、顔貌は険しかったが終了時には普通の顔に戻る。


11月29日(土)

10分程実施。顔つきは穏やかで明るい。左足は温かい。
今日はすぐに足が柔らかくなりました。


12月1日(月)

これがいいかどうかはわからないけど、今、心身ともに癒されるのはこの時間の時だけです。

土日、(施術者が)いないと・・・・。朝早く来ると(施術者)に会えないので、この時間に来ました。
意識していなくてこれをしてもらうと・・・・・信頼関係があって、気持ちもリラックスできるというのが大事なんでしょうね。

治るという意識も大切なんでしょうね。

(施術者が自然治癒力の話をした内容について)これがそうなんですね。

足の左右から血か何か繋がっていくような気がします。
(足を触りながら)ここ(足底 中央)に硬いものがあってこれが柔らかくなるとスーと良くなる気がする。

今までは女房が足を間違って触ったりするとウワットしていたけど、今はそれほどでもなくなった。
今はこのペースを崩したくない。

又、何か他のことをしてこのペースが乱れると元に戻るにも大変。


12月2日(火)

土曜日から良く眠れます。

夜、1回しか起きませんでした。調子が良いです。

寒冷前線が来ると悪くなるような気がする。

今日ぴくっとした時がありましたけど、その1回だけでした。

家では松葉杖を使わず、壁伝いに歩いています。階段も両方の手すりを持って交互に登っていけます。

今日は足の裏の硬いところが解けていく感じがする。

(終始笑顔で会話)感じ(触覚)がわかるようになってきた。(特に足底中央部を実施)


12月3日(水)

本日は左足全体が暖かい。
昨夜は1度目がさめたが、痛みで目が覚めたのではない。

それから又良く眠れた。
足が自分の物になっていくような気がする。

足の指の感じもわかるようになってきた。
ここ(足底)の固い感じが今日はない。

小指側の部分が座っていて痺れが出て元に戻る時のような感じがする。

痛みがあるときは我慢できない痛みではない。
 左の指を屈曲したり足関節を動かすが、痛みはない。

長い間歩いてないので歩くように言われてもどう歩いて良いか、筋肉を使ってよいか忘れていた。

本日は終了後、室内を松葉杖無しで1週する。


12月4日(木)

朝5時30頃より足が痛い。ぴくっと動く様子あり。
表情硬い。施術中、足の両側に痛みが構えていて、いつでも出られるような体制(と表現する)
終了前に足が温かくなり、体全体が暖かくなった。

汗が出そうなので、上着をぬごうかと思う。

体がだいぶ楽になりました。

今までは足を上げていたけど、今は足を下げて生活できている。

笑顔あり。


12月5日(金)

痛み止め1回の使用量が半量となる
約5分程度実施  今日は足全体がしびれている感じがする。
今日は○○先生で血圧の薬を貰わないといけないので、やって貰うのは嬉しいのですが、これで帰ります。

何とか痛みを我慢するようにしないと。

今日は半筒打って、痛くなったら又来るようにします。


12月6日(金)20時頃

実施後、楽になりました。笑顔有り


12月8日(月)

痛み止めを半量にして土曜日は夜間1回来院。昨日は2回の来院で痛みに対して我慢はできている。
土曜日は家族とお歳暮を購入に2時間ほど百貨店に行きあまり歩き回らず松葉杖で移動したとのこと。

夜、お酒を燗で1杯飲む。
足の感覚がだいぶ出てきました。

以前は自分の足という感じではなかったが、ここ1ヶ月自分の足に近くなったという感じです。
今後は痛みをどこまでがまんするかということです。

足の神経の先に刺激があっても、今は神経の先が強くなったか、筒みたいなものができて今までの刺激が届かない?

反応しないようになったイメージです。

今日は第1趾外側の痛みと足の中のずきん、ずきんした痛みです。
ここまで感覚が出てきたので後は感覚が戻るのが早い気がする。

1日何回かあった、電撃通とぴりぴりした痛みはほんとうに良くなりました。


12月9日(火)16時

今日は、左足全体が線香花火のような傷みがあります。

でも電撃痛はないです。
施術後 だいぶ足が楽になりました。

線香花火の痛みはないです。

足全体が、痺れが切れるときのような感じです。

足裏の踵の周りと足裏半分は自分の足のようになりました。
朝夕の痛み止めの座薬は継続し、痛み止めの注射を半分にする事に努力している。

今日は朝10時までベッドに入っていたとのこと。

薬を半分にできて足を着いて歩くことができたらなあ。

あともう少し何かがあると治る気がする。

親指の爪を切るのが今回は楽でしょうね。


12月11日(木)

施術実施、普段と変わらず

 


12月15日(月)

今日は左第3~5趾の感覚がいつもよりだいぶあります。(大変な感激様である)


12月16日(火)

今日は昨日に比べたらここからここまで(左第3~5趾)感覚は同じではないけれど、前に比べたら触っている感じと暖かい感じがわかるようになりました。

以前は全く感覚がなかったので歩くのも怖かったです。

今は自分の足と思える。
(残りは第1趾とその周辺の感覚が他に比べて鈍い)
第1~5趾まで指が伸びており運動も可能である。

以前は指が曲がっていたので、医師の説明では手術をして筋,腱?を切るならば足の指が伸びると言われた。

の時やらなくて良かった。

感覚が出てきたので、この分だったら治るかもしれないと思えるようになりました。

今日は昼からお客に会うので、痛くなったら困るので来ました。 

最初より、会話し温和である。


12月25日(木)

足全体が痺れています。
最初は暖かさを感じていたが途中から足の冷たさを訴える。

その後よりぴくつきのある痛みが走るようになり、第1趾外側部(爪の周囲)の限局した痛みが強く最後まで消失しなかった。

又足のところどころに痛みがあり。

事情がありその後1月迄に数回の施術で終了となった。

 

以上。


こんな「ちょっと変わった整体師」の育成もしています!↓

CSR整体師育成コース研修生募集

関連記事

  1. 整体院開業の実務/各種手続きから申告まで

    整体院開業の実務/各種手続きから申告まで(実際の帳簿記入方法等)

  2. ⑥体幹揺らし牽引回復法(腰痛・骨盤矯正)

    ⑥体幹揺らし牽引回復法(腰痛・骨盤矯正)

  3. 2010年2月静岡本校第2期生修了式

  4. 施術シュミレーション

    ハプニングを想定した施術シュミレーションは現場で役立つ

  5. 2010年2月九州本校達人コース講義

    2010年2月九州本校達人コース講義

  6. 現在会社勤めの方からの資料請求がたいへん増えています。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)
  2. イギリス人は貯金がないのに、幸せな老後を過ごす。なぜ日本人は無理なの
  3. 多くの療術家の前、ガチンコで長年の慢性痛を改善
  4. 慢性痛の本当の原因とは? 身体の脳の副作用。 命を守るためやむを得ないこと!
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)