あきず、あせらず、あきらめず

何年か前のことですが、

北斗の拳や筋肉マンの声優として有名な、

神谷明さんが地方局のTV放送で講演をしていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E6%98%8E

当時は何気なく聞いていましたが、今思えば心に響く言葉をいただけましたので紹介します。

「あきず、あせらず、あきらめず。」

夢を実現するためには、この3つの言葉が大切だとお話くださいました。

この言葉が出る過程で、

こんなお話もされました。

今目の前にある難解な出来事、乗り越えなければならない試練、

そのようなことは声を上げて喜ぼう。

「やった!」

と、思って取り組むんだ!

目の前の出来事は乗り越えることで成長する。

今目の前にある出来事は自分がやりたいことが凝縮されたこと、

具体的になったこと。

自分でかき集めなくても、勝手に困難はやってくるのだから、

手間が省けていい。

だから喜ぶべきなんだ!

困難を乗り越えると、夢に向かって少し前進したことになる。

凄い考え方だなぁ。と思いました。

目の前の壁、乗り越えるべき山。

先生方にとっては、整体院の経営のことだったり、

技術的な問題だったりする事でしょう。

でも、一件難解と思える事象もこれまで自分がしてきたことが、

単純に凝縮されて目の前に現れただけである。

いちいちまわりにあるものをかき集めなくても、

どこからともなく、一つに凝縮され目の前に現れてくれた。

「具体的にこれをやれ、やったらあんたは成長するんだ!」

ということを言ってくれている。

一般的な言葉にするとそれは、「チャンス」ということになります。

言葉とは不思議です。

よく困難は自分を成長させる、自分に与えられた課題だ、感謝せねば・・・

そのような言葉だと、なんだか面倒、道徳的過ぎる。

そんな感じがします。

でも、今日の神谷明さんのお話からだと、

自分がやりたいこと、夢をかなえるために、

自分の目の前にやるべきことが凝縮されて現れる。

こんな助かることはないではないか!

毎日、難解な症状をみている療術業の先生方にはとてもためになる考え方ではないでしょうか?

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 第五中側骨と立方骨の痛み

  2. 整体師も遊ばないと!?

  3. 【動画】超多忙整体師(毎月500人施術)=超健康整体師で成功する

    【動画】超多忙整体師(毎月500人施術)=超健康整体師で成功する

  4. ある意味失敗を楽しめる整体師が生き残るかも?

  5. 【繁盛の6つの秘訣】あの整体院が繁盛している理由が不明だ!

  6. 【整体院経営】明日・来月・来年・・になったらやろう

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)