ねえ、私を見て!認めて!

日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。
今日で1月が終わりますね。
早いですよね~もう一年の12分の1が終わってしまったのですから。

こうして時間は刻々と過ぎていくんですね。

夫婦で整体院経営をしてきて延べで12万人の患者さんの施術をしました。

「どこに行ってもよくならない」
「家族はこの痛みをわかってくれない」
「病院ではこの痛みと一生付き合っていくしかないですね」と言われた。

そんな人がたくさん来院されました。

私達は夫婦で整体院をしてきましたが
先ずその患者さんの身体の痛みの症状よりも
その人から出る愚痴・悲観的な言葉を傾聴します。

ただ聴く。これだけのことです。
たくさんの方を診てきて気づいたことがあります。

みなさんに共通して言えることは

「私を見て!」
「私、こんなに頑張っているんだよ」
「私、こんなに痛いんだよ」
「私、こんなに辛いんだよ」

行き着くところはそこだと思います。

この辛い身体・生活・仕事・痛み・人間関係

誰もこの痛みをわかってくれない。

身体から血が流れているわけではないので
家族でさえ、普通に動ける私を認めてくれない。
労ってくれない。
やさしい言葉さえもかけてくれない。

私はこんなに痛いのに~
私はこんなに我慢してきたのに~

こっちを向いて!

そんな身体の叫びが「痛み」「コリ」となって
現れている。

それに気がつきました。

無条件で辛さを聴いてもらえた時、

心はホッと温まります。

心がホッとすると副交感神経が優位になるので
カラダが緩みます。

脳が安心するからです。

だから技術だけ磨いても
患者さんのカラダ(心)の声が傾聴できなければ
患者さんは良い方向へ回復していきません。

私達の学院は技術よりも
患者さんへの伝達法を主に指導します。

だって
身体の声を傾聴してあげるだけで
どれだけの人が笑顔になったことでしょう。

まずは身体の声がどれだけ聴けるか!

整体師としての役目はそこにあると想うのです。

本日は肩こり防止のシンデレラストレッチをご紹介します。
まだまだ寒いですよね。

自然に身体に力が入りますね。

そんな時はこのストレッチしてみてくださいね~
肩こり予防のシンデレラストレッチで
もっとも視聴回数が多い
「寝たままハンマー投げ~ストレッチ」です。

では明日からの2月も元気よくお過ごしください!
もう梅の時期。春は刻々と近づいています・・・

関連記事

  1. 「大丈夫、きっと良くなりますよ」この言葉だけで涙を流す人

  2. 回復整体における次回施術の具体的伝達法

    回復整体における次回施術の具体的伝達法

  3. 整体院経営起死回生のために、STEP③目標づくり、意識づけで勝負の半分…

  4. 安定職を捨てた元公務員が語る「なんで回復整体なのか?」

  5. 我家での合宿!3月CSR整体師育成コースの一コマその②

  6. 予約システム(回復カリキュラム作成)まとめ

    予約システム(回復カリキュラム作成)まとめ

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)