私たちのカラダは一日として同じ日はないんですね。

==================
 ゆく河の流れは絶えずして
         しかも、もとの水にあらず
==================

  みなさん、こんにちは。お元気ですか?
  日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。
  ここのところ急に天気が悪くなり、気温も下がっていますね。
  ご体調など崩されていませんか?

  今日のタイトルは少し渋いですね(笑)

  この和歌は「方丈記」の
作者は鴨長明さん。

  みなさんも一度は聴いたことのある和歌ではないでしょうか?
  きっと中学校か高等学校の時,
国語の授業で学んだかもしれないポピュラーな和歌ですね。

  私が整体院をしていたころ
  必ず患者さんに伝達していたことがあります。

  上記の和歌を現代風にしましたよ!

  「 カラダは一日として同じ日はありません。
    今日のように急に気温が下がる場合。
    身内が亡くなるなど
    急に精神的にショックなことが起きた場合。
    上記は自分では制御できないことです。

    また反対に 
    いつもより過剰に動き過ぎた場合。
    ゲームや読書して夜更かしした場合。
    引っ越しをして環境が変わった場合。
    就職や転職した場合。
    これらは自分の意志の下でのことです。」

 私たちのカラダは
 毎日がくるたび
 前を向いて生きていかなければなりません。

 1年前はあんなに元気だったのに・・

 10年前は20㎞マラソン走れたのに~~

 なんて、
 どうしても昔の印象に戻りがちです。

 しかし、私たちのカラダは一日として同じ日はないんですね。

 患者さんが整体院に通って良くなつていく経過の中で
 良くなったと思うと
 動きすぎて少しまた痛みが出たり
 ご家族の介護が始まり睡眠不足になり体調を崩してしまう。

 しかし、夜が来てまた朝が来て
 毎日を継続して生きていくのが人生。

 人生はゆく河の流れであり、
 絶えることはありません。
 絶えるときはこの世を去る時です。

 そして毎日同じカラダだけど
 同じではない私達のカラダの状況は
 もとの水にあらず・・ですね。

 なので
 私たち整体師、そして患者さんも
 施術(技術)に頼るだけでなく、

 自分のカラダは「ゆく河の流れ」であることを
 しっかり受け止め生きていくことが
 元気への近道だと想うのです。

 人生もそうですね。
 「諸行無常」です。

 同じ状態は続かない。
 すべてのものは移りかわっていく。
 いつまでも続くものは一つもない。
 一緒に過ごす人も子供の時と今は全然違っていると思います。

 なんだか儚くセンチな気分になりますね。

 だからこそ元気なカラダは必須です。

 ワクワク毎日楽しく進化していけたらいいですね~

 人生や自分のカラダが「ゆく河」ならば
 笑顔というキラキラした水面でいたいものです。

 さて、今日の回復整体セルフストレッチは
 冷え予防のストレッチです。
 今日のように急に気温が下がったり、
 これからの季節、
 冷房でカラダが冷えたときは
 ぜひやってみてくださいね~

「冷え防止ストレッチ」

最近の「学院ニュース」です。
代表小森がハマっているものがございます。
まるで少年のように楽しそうですよ~~

https://www.facebook.com/yayoi.komori.92?hc_ref=ARTWIn4zt33qwqUUY3PdGik7nPYFPrTs-3kqu8pkxUIF7d9hD3lBIGSGCza475Md_jo&fref=nf

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 標準アプローチ法(APP法)の症例報告

  2. 標準アプローチ法における骨格検査法/検査と観察(用語の説明)

  3. 整体師は「夢」をもとうよ!語ろうよ!

  4. 身体を冷やすことが最も健康に悪いってことを知っているから

  5. 整体師に必要な<言葉のないコミュニケーション>

  6. 【症例】Fさんは不眠症でもう2年半、お薬を飲んでいたんです。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)