出来っこない!を振り切り、退路を断った朝焼け

学院長の小森やよい です。

あの日の朝焼けは写真のような空でした。

22年前のちょうど今頃です。

現在、学院代表である主人が整体の勉強のために早朝5時半に家を出ました。

長女はまだ生後6ヶ月。

長女を抱っこしながら、主人が乗った車を見送り

この先の不安で怖くて涙が止まらなかったこと。

昨日のように思い出します。

22年前、1996年 8月
夫婦二人で警察署を辞めて整体の道に進みました。

辞める時に上司や同僚に
「出来っこない!二人で辞めて。失敗するぞ。家まで建てて。。。
どっちかがそのまま残るのが普通だろ。。」

とにかくいろいろ言われました。

現実私たちは
この年の夏に整体院兼自宅が完成し、警察を辞職したと同時に数千万円の借金をしました。

夏も終わりの朝焼けを見るたびに

22年前の朝を思い出します。

あれから22年。

整体院は地域の皆様に愛され繁盛しました。
夫婦で延べで12万人の方の施術をしました。

それだけに留まらず、整体スクールを開設し、独立開業者400人以上の人生の分岐点になれました。

22年前
「出来っこない」と言った上司や同僚に

今は「22年、出来ていますよ」と
誇らしげに言えます。

あのとき、私だけ警察に残り安定を取っていたら、
今はなかったと思います。

二人で退路を断ったからこそ前進できたと確信しています。

この道に導いてくれた主人には感謝しています。
とっても人生が濃~いです。苦笑。いろんな意味含む^^

最近、朝焼けを見るたび 22年前を思い出します。

そして「この先の20年もドキドキワクワクのままがいいな」
と想う自分がいます。

22年前は勇気と覚悟がありました。

今は「22年の経験」という宝物があります。
その経験の一つでも二つでも必要とする誰かのお役に立つビジネスをしたいです。
—————————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 整体師は病気をチャンスと考え自分を知ることである

  2. どんな時も寄り添うのが整体院の役割

  3. 夫婦で仲良しサイクリング?

  4. 繁盛整体院って技術がいいんだろうか?

  5. 予約システム(回復カリキュラム)は整体院成功の鍵

    予約システム(回復カリキュラム)は整体院成功の鍵

  6. 【重要】技術と経営、結果が出ないときは基本に戻ってみる

    【重要】技術と経営、結果が出ないときは基本に戻ってみる

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)