なかなか施術者の指導を聞いてくれない方への対応

開業して、日々の施術をしていると、なかなか施術者の指導を聞いてくれない方が出てきます。

私が行っていた方法をひとつ紹介します。

皆さんは『漏れ聞き効果』を知っていますか?

これは口コミの要因でもあります。

例えば、電車やどこかの飲食店などで見知らぬ相手が話していた情報を信憑性のないまま信じてしまったり、本当であると思い込んでしまうことがあります。

他人がしている、「ヒソヒソ話」や第三者をに語っている情報をその周囲にいる人間が聞いています。

すると、その人物に対して直接している会話ではないので自分をコントロールしようとしていないと感じるのだそうです。

ようするに、関係のない周囲の人間は、第三者に対しての会話なので警戒心がなくなるということなのです。

施術の現場では、この『漏れ聞き効果』を利用します。

以前に日記に記載しましたが、私たちの施術所は公開型です。

若干のついたてなどあっても、現場そのものをオープンにすることで、

患者さんに安心を与えています。

(痛いことをしない、やさしい施術なのだということのアピールになります)

このオープンな場所で、直接面と向かって指導しても、こちらの言うことを聞いてくれない不調者さんに漏れ聞き降下を利用します。

いうことを聞いてくれない不調者さんが、待合にいるときを利用します。

今行っている患者さんとの会話に、待っているいうことを聞かない不調者さんにつたえたいことを、あえて聞こえるように会話します。

すると、他人との会話なので、警戒心を持たず相手の耳に言葉が入ります。

たぶん、「自分以外の方にも同じ事を言っているんだな・・・嘘やいい加減な指導ではないのだな。」

と感じてくれるのだと思います。

こうして、指導した不調者さんは、嘘のように指導を守ってくれることがあります。

もちろん、相当のへそ曲がりはこの方法を使ってもだめな方もいます。

ですが、殆どの方は素直です。

ぜひこの方法を使ってみてください。

指導を守ってくれるようになるのですから、回復率が倍増すること請け合いです。

—————————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 整体院の経営方~で長く通ってもらうために何をするのか?~

  2. 人生の大半を整体に関わったわけ

  3. 標準アプローチ法における骨格検査法/検査と観察(用語の説明)

  4. ⑩頬骨脈動調整回復法(顎関節痛・顎関節矯正)

    ⑩頬骨脈動調整回復法(顎関節痛・顎関節矯正)

  5. あなたに施術してもらいたい!と言われる整体師とは?

  6. 座位片足脹脛筋ウエーブ法/筋肉痛・筋肉疲労等

    座位片足脹脛筋ウエーブ法/筋肉痛・筋肉疲労等

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)