整体指導者の人生二度目のぎっくり腰!?

整体学校の学院長でもある私(小森やよい)が人生二度目のぎっくり腰になりました!

ただし・・・

一日でほぼ楽になりました~
昨日の今頃は寝起きでヒーヒー叫んでいたのに!

動きすぎることなく大事にしすぎることなく、
普通の生活を超スローモーションで
時間をかけて動いていました。
痛くない動きを自分で探るのです。

次の日には五時半に家を出てラジオ体操全国放送へ参加。

この時はまだ腰は屈曲できませんが・・・(汗)
なんとか銀行やら各機関へ自転車を走らせるまで回復。

やっぱり身体が自由に動くっていいですね~

昨晩は学院代表のの施術10分弱(基本と筋ウエーブ法、等調整運動)でかなり可動が広がったことが功を奏しました。
きっかけだけあればカラダは元の状態を思い出していきます。
それには副交感神経を優位に導くことが大切ですが、
逆に緊張が不足して関節がうまく動かないこともあるんですね。

そんな真逆の方法でも調整。

揉んだり叩いたり押したり(すべて受け身の施術)というような
身体が防衛反応を出してしまう刺激は余計にカラダが
バリアを張り、筋肉を緊張させてしまいます。

整体とかマッサージって受け身ですよね。

私たちがお伝えしている回復整体は
運動の一部ですので
100パーセント受け身ということは一切ありません。
患者さんの呼吸に合わせて私たちは施術(体操法)をしますので患者さんが主導で進んでいきます。

患者さんの身体が自立するために導く動きを脳に記憶させること。
ただそれだけです。

特に等調整運動は動かして痛い方へ患者さんが力を入れてさらに動かすのだから常識から言ったら不思議でしょうね~笑

世間一般の整体を受けている!と自分が自覚している間は回復はしていません。

受け続けている間はカラダを依存することの繰り返しだからです。

根本から痛みとコリを改善させたい方、
日々の生活の中で自分ができること、
たくさんあります。

痛みやコリは習慣や蓄積された疲労が原因のことが多々です。
だから自分で良くするのです。

今回私自身がぎっくり腰をしましたのでよくぎっくり腰をしてしまうというあなたへ。

以下のストレッチをお伝えしてみますね~
予防になります。

ご興味あればぜひ!
座ったままできますよ。
デスクでお仕事の合間にできます。

私も今日から毎日やります。(苦笑)

—————————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 整体院経営起死回生のために、STEP②成功者を真似ろ!ひたすら真似ろ!…

  2. 少しでも燃費のよい自分になるようにと考えています。

  3. 介護の現場、ケアマネージャーの重症者の症例報告

  4. 整体院開業の実務/各種手続きから申告まで

    整体院開業の実務/各種手続きから申告まで(実際の帳簿記入方法等)

  5. 骨格は嘘をつかない?

  6. 「スタッフ雇用型」の整体院経営、年商5000万!成功への最短距離

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)