整体院開業は根拠の無い自信さえあれば…

 みなさん、お元気ですか?日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。
 今日のタイトルですが「根拠の無い自信」
 これって独立開業にはとても必須だと想うのです。

 なぜって? 根拠なんてはじめからないものです。
 起業はやってみなければ結果はわからないということです。

 これから自分がやろうとすることを分析し、予想が付くわけでもありません。

 それなら「自信」があればできるの??

 いいえ~~自信だけはもちろん経営なんてできませんが、
 自信は無いよりあったほうたいいよね~って思います。

 だって「自信」とは「自分を信じること」だからです。

 私たち夫婦の整体院開業のスタートはまさに「根拠の無い自信」でした。

 二人で警察官を辞めたわけですから、周りの人は

    成功するわけが無い!
    どちらか保険で残れ!

 今想うと当たり前のご心配とご忠告でした。

 まあ、若かったこともありますが、

 でも想うんです。やっぱりやってみなければわからないと。

 そして迷うならやるほうを選ぶほうがいいということ。

 何でもそうですよね~

 あの時やっておけばよかった・・・ってなるのも辛いですものね。

 時は待ってくれませんし。

 目を閉じて20数年前を思い出してみると
 なんかわからないけど、毎日ワクワクしていたら日々患者さんが増えていった。
 毎朝、施術所のお部屋に掃除機をかける。施術所の玄関にお花を植える。

 生後9ヶ月の娘をおんぶしながら患者さんと他愛も無い話をする。

 そんなこと楽しみながらしていたら、予約を入れていく患者さんが増えていきました。

 ワクワクすることと、根拠の無い自信だけで経営が伸びて行った感じですね。

 今、世の中ではAI・人工知能の発達で無くなる仕事がたくさんあると言われていますが、

 手のぬくもりを介して伝わる整体は絶対無くならない必要な仕事だと思っています。

 ただ技術だけを収集したり向上させるのではなく、伝える力・コミュニケーション・
 新しい入り口・楽しいこと・

 そんなことが足されていけば唯一無二の整体院になるのかな~

 私たちの開業した20年以上前よりも、本当に世の中が激変しました。

 だからこそ、他がやっていないこと・自分はこれなら誰にも負けないこと・
 大好きなことをプラスして楽しくお仕事する時代が来たんだなって想います。

 整体師さんにとって今からすっばらしい時代になりますね。楽しみです。

 では本日は学院代表のブログを。
 今日のブログの内容とリンクさせて読んで頂ければ楽しいと思います。
 「起業した当時の思い出で恥ずかしくて言えないこと」

 http://bodyschool.jp/blog5542/

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. 膝の曲がりと高さをみる(仰臥位)

    標準アプローチ法実技解説 /膝の曲がりと高さをみる(仰臥位)

  2. 「ひと味、ちがう!」独自性のある整体院経営(付加価値)を考える

  3. 家庭や職場、教育現場でできる「回復整体」

  4. 我が家のゴキブリを大切に?

  5. 起業した当時の思いで恥ずかしくて言えないこと?

  6. 技術は整体院の柱ですが、それに過信してはいけないと思います。

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)