整体師も知っておこう!~身体にいいものでも毒になる~

自分の食事法などに固執して、他人にそのやり方を押し付ける。

これではどんなに良い食事を心がけても、

それは毒を取っているのと同じなのだそうです。

「自分が菜食主義だから、それをしないのは悪いことだ。」

とか、周囲を巻き込んでそれを追求するのは、

いくら栄養学を元に身体に良いものをとっても、

毒にしかならない・・・

上記のことは、お釈迦様についての本で書かれていました。

なるほどなぁ・・・

と、思い当たることが沢山ありました。

私はボディビルをやっていました。

もう、現役だったころは17年前になります。

ビルダーは、ものすごくストイックに食事の管理や、

トレーニングをします。

楽しみながらというより、自分自身を縛り上げ、

義務としてやっていたと思います。

体にいいもの、ビタミンや栄養が沢山含まれ、

そして、脂肪分やカロリーが適切なもの・・・

ダイエット中の食事は本当に健康的で体に良いものばかりでした。

当時、サプリメントには毎月7万円前後のお金をかけていました。

「健康的なものを食べなければならない。」

この、「○○しなければならない・・・」

が今考えると最悪だったのです。

本当は脂っこい肉や、ジャンクフードを食べたい。

だけど、我慢しなければ大会で勝てない。

結局、最後に出た大会の前に原因不明の腹痛で入院してしまいました。

体に良いものを取り入れ、サプリメントをとり、最善の取り組みをしていました。

なのに、便秘をしたり、下痢をしたり、肌があれたり他の症状も出ていました。

ところが、大会が終わり、

「まあ、我慢しないで好きなもの食べよう。」

そう考え、ハンバーガーや脂っこい肉を食べると、

あれほどひどかった、便秘がすぐに改善して、

荒れた肌も綺麗になり、体調がすこぶる良くなるのです。

「なんだこれは?」

と当時は思いました。

今だからその原因が良くわかります。

自分自身の食事法や体にいいことを、

自分や他人に押し付けていたのだと思います。

要するに、お釈迦様が言っている悪い方法を実践していたのです。

普通は体にいいものでも、自分がその食材を毒に変えていたのです。

あの食べ物がいい、このサプリメントが効く・・・

そんなことばかり、理屈を先行して食べ物を決めていました。

今は、逆です。

健康に良くないものも食べます。

(カップラーメン、コーラやお菓子・・・)

サプリメントなど、一切とりません。

(だからと言ってサプリメントを否定しません。)

食事も変則的ですし、栄養も偏っています。

(一日一食、栄養はでたらめ、1000カロリーのときも

あれば、3000カロリーとるときもあります。飲み会のとき?^^)

ですが、以前より身体の調子は良いですし、

独自のトレーニングで体も出来上がってきました。

(勘違いがないように、これは健康法ではありません。あしからず。笑)

もちろん、いくら調子が良くてもいつ健康を害すか誰にもわかりません。

だからと言って、私の食生活を周囲に押し付けたりしませんし、

自分自身も、いつでも好きなときに他の方法に切り換えてもいいと、

ゆとりを持っています。

健康的な食事も、我慢して食べたら脳からストレスホルモンが出ます。

そのため身体が緊張します。

すると消化吸収がおろそかになります。

副交感神経が優位に働くためには、我慢したり、

怒りの気持ちをもってはならないのですね。

カップラーメンばかり食べていた、日清食品の会長さんは長生きしました。

普通、食べ続けては体に悪いと思われるものでも、

おいしい、楽しい、ありがたい、世のため人のため。

そう考えて摂取すれば我慢して野菜を食べるより、

体に良いのかもしれません。(笑)

—————————

【お知らせ】

CSR整体師育成コースはすでに締め切りましたが、現在入校を検討中の方に限りご相談の上入校を判断したいと思います。

以下、詳細ページです。

http://bodyschool.jp/csr/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入校をお待ちしてます。

関連記事

  1. あなたの壁は何?誰?

  2. 適当にやったけど歩けるようになったよ

  3. 膝の曲がりと高さをみる(仰臥位)

    標準アプローチ法実技解説 /膝の曲がりと高さをみる(仰臥位)

  4. これ以上は良くならない、痛みと一生付き合って!?

  5. 整体師も遊ばないと!?

  6. 整体師は「夢」をもとうよ!語ろうよ!

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)