50歳代で回復整体を学んだ卒業生、それぞれの人生の転換期とは

これまで私達夫婦が育成した卒業生の皆さんをちょっと紹介したいと思います。

今回は数年前東日本大震災のころの研修、「復興支援特別コース」を卒業された皆さんについて取り上げてみたいと思います。

既に当学院のホームページで紹介している方もいますので、既にご存知の先生方もいるかと思います。

もし、「整体院の開業」に興味のある方がいましたら、
ご自身と似た環境の先生方について参考にしていただければと思います。

紹介する全ての卒業生が「独自性をもった整体院」を経営しています。
・会社員からの脱サラ、当時の仕事と整体院を開業したことについて詳しくお話されています。
石川 明先生 愛知県で開業 50歳代の場合
http://bodyschool.jp/work/ishikawasan/

・東日本大震災があったから整体しになった。地域の方のために私ができることって何だろう?
神谷 博幸先生 長野県で開業50歳代の場合
http://bodyschool.jp/work/zukudashiya/

◎長年整体師として生きてきて、これは本当だと思う技術との出会い。
「本物整体師」になろうと思ったわけ
角谷 光雄先生 大阪府で開業 30歳代の場合
http://bodyschool.jp/work/seitaishi/

◎何故50歳を超えて会社員から整体氏を目指したのか?
人生を変えた「延寿」という言葉の意味とは
町田 一寿先生 愛知県で開業 50歳代の場合
http://bodyschool.jp/work/machidasan/

◎長年の子育経験から若いお母さんに伝えたいこと!元アロマセラピストが回復整体回復整体を学んだ理由
加藤 久美子先生 神奈川県で開業 50歳代の場合
http://bodyschool.jp/work/katousan/

————————————————————–

以上、もっとたくさんの卒業生がいるのですが、今回はここまでとします。
機会を見てまたいろんなタイプの卒業生の皆さんを紹介していきたいと思います。

*その他の卒業生の整体院のリストは以下を参照してください。

http://bodyschool.jp/work/list/
当学院では整体のスキルを習得することは当たり前と考えます。

これまで学んだ技術の練習は当然として、新たな技術を習得するためにやるべきことは徹底してやる!ということが前提。

自らのイメージを大切に、そして楽しくわくわくするような方法で技術&コミュニケーション方法等を指導するように心がけています。

全て卒業生が独自性をもった経営をしています。

それぞれの好きなこと、趣味や地域貢献等、楽しいと思えることを整体院の経営と結びつけながら、

患者さんとの件形成に重きをおいて活動しています。

これからの時代、そんな整体師がどんどん増えていくと思います!

 

関連記事

  1. 整体院経営起死回生のために、STEP⑦「ツキ」そして「感謝・素直さ」

  2. 女性の気持ちをつかんで「パッと見印象拒否!」をなくそう

  3. 介護の現場、ケアマネージャーの重症者の症例報告

  4. 標準アプローチ法における骨格検査法/骨格検査時の注意

  5. ⑦挙上揺らし牽引回復法(上半身の歪み緊張解消)

    ⑦挙上揺らし牽引回復法(上半身の歪み緊張解消)

  6. 膝曲げ検査、膝上げ検査

    標準アプローチ法実技解説 /膝曲げ検査、膝上げ検査

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)