整体師は失敗を笑って話すことが出来るように・・・

気心の知れた仲間がいると、
失敗も笑いながら話すことが出来るんですねよね~

カッコウつけてもしかたがない仲間って、
力を抜いて語り合える。

例えば学生時代の部活動の仲間とか、
昔の仕事の同期とか。

同じように整体師になるための指導を受けた、
同期なんかは苦楽を共に学んだからこそ、
失敗した話なんか気軽に出来ると思うんです。

開業すると、いろんな失敗がある。
挫折しそうになることも一回や二回ではないでしょう。

整体師の先生って、
私の知る限り凄く孤独です。

一人で施術所にいることがおおいから、

失敗や挫折があっても、
なんとなく一人で悶々と考えてしまう・・・

どうしても思考がマイナスに向きがちなんですね。

それでも、
前向きに相談できる相手が常にいればいいんですが、
そんな相手もあまりいない・・・

なので、小さなことでも深刻に考えてしまう。
また失敗したらどうしようと考えてしまう。

更に臆病になり行動が出来なくなる。

だからこそ、
普段から気心が知れた仲間と触れ合うことが大切だと思うんです。

そんな仲間は誰も無い・・・
と思う前に、
昔の整体仲間でもいいから連絡を取ってみる。

同じ仕事をしていますから、
連絡を取った相手も意外と同じことで悩んでいたりします。

「どうせ俺なんかダメな人間だ・・・」

と、失敗を悔やんで自分を卑下するんではなく、

「そんなちっぽけな失敗なんて、
俺なんてこんなにあるぞ!」

と笑って話が出来る仲間が必要です。

気心が知れた仲間がいれば、

「失敗自慢!」とも思える話に花が咲きます。

もちろん、失敗には反省が必要です。
大いに反省したあと、
そんな仲間とバカ話をしながら、

自分の失敗を笑い話にする。

案外こんなことで心が軽くなるものです。

失敗を隠して、「俺には失敗なんか無い!」
なんて虚勢を張るより、

よっぽど気が楽だし、
弱みを見せることで人間的魅力も上がると思うんです。

整体師のみなさん、
施術所で一人で悶々と考えず、

自分の情けない話をお互いにさらけ出せるような、
そんな仲間を見つけましょう!

関連記事

  1. 本気で整体院を開業するなら、体力を使わずしかも結果が出る技術を習得する…

  2. 「ありがとうを100万回聞かせてあります…」誰に?

  3. そんなに痛いの~ぎっくり腰って?人生初体験!?

  4. 「いじわるばあさん」の独自性とは?

  5. 整体院開業は根拠の無い自信さえあれば…

  6. 《検証1》整体師チームワーク成功の軌跡を検証する

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. PayPalのオンライン決済について (受講料のカード、分割払い)