学院講師 杉田庸子

障がいのあるお子さんのいる、ご家族の健康を支えるサポートをしたい!

148203_532416140101984_1177078444_n.jpg はじめまして。東京都狛江市在住の杉田庸子です。
いきなりですが…この世に生を受けた子ども達が、持てる能力を存分に活かして自信を持っ て活躍して欲しい、と思いませんか?
実は、私の長男は学習障がいという発達障がいがあります。
そんな縁で様々な発達障がいのお子さんを持つお母さん方と接する機会があります。
長男もそうなのですが、できないことは「なんでこうなるの~~?!」と悲鳴を上げたくな るほどできません。
でも、一見欠点と思えることが、裏を返せば長所にもなるのです。
例え ば「一つのことがとても気になるために融通がきかず、臨機応変な対応ができない」という 欠点は、「一つのことをとことん突き詰める才能」とも解釈できます。
ただ、悲しいことに学校ではそうゆう子は歓迎されません。
だって、休み時間の友達との口論が気になって授業が受けられない、
音楽室から聞こえてく る歌声が気になって教室から飛び出しちゃう。
確かに困ってしまいますよね。 でも、だからといってその子の人格を否定したり、薬で抑制したりって。
それは違うので は?と思うのは私だけでしょうか?
また、周囲の無理解から自信をなくしたり、教室で孤立 したり。
不登校や引きこもりになってしまうお子さんがいることは、とても残念ですし、
社 会的損失だと言わざるを得ません。
何よりも、一人ひとりの人生を考えたとき、心が痛みま す。
学校や社会で集団生活をそつなくこなすことは難しくても、
子ども一人一人は、普通のお子 さんと同じように無限の可能性を秘めています。
そのことをたくさんの人に知って欲しいし、
そうしたお子さんや親御さんの心とからだの健康を支えるサポートをしたい。
そんな想いで回復整体を学んでいます。

slideside_blogslideside_facebooksugitayotubebanner

プロフィール

資格・その他

■日本回復整体総合学院認定講師
■一般社団法人シンデレラストレッチ協会認定
マスターインストラクター
■公益財団法人日本生涯学習協議会(所管:内閣府)
「講師力」認定講座修了
ea1.jpg1097855_507565482656567_1905026405_o.jpg
一般社団法人シンデレラストレッチ協会の認定証及び、
公益財団法人日本生涯学習協議会(所管:内閣府)
「講師力」認定講座修了証と私。

プライベートでは、実母と中 3、小6の息子と 4 人家族。
天気の良い日にハイキングや乗馬、ドライブを楽しんでいます。
回復整体を学び、これを家庭に職場に広める野望に燃える、がけっぷち40代! о(ж>▽<)y ☆
これはもはや整体ではない!
う~ん、なるほど。。。
「押さない、揉まない、叩かない」から痛くなくて安心。
それって、赤ちゃんからお年寄りまで大丈夫ってこと?
そうそう。それに、カラダがよくなるだけじゃないんです≧(´▽`)≦
いろ~んな「よいこと」があるんです。
私は自分の子どもに発達障がいがあるので、「よいこと」を広めて、凸凹があっても頑張っている子どもや大人の当事者が、自分の能力を活かして学校や社会で元気に羽ばたいて欲しいな。そんな願いを持っています。
だから、気持ちが同じ人たちと繋がれたら。。。
そんな気持ちで整体の指導や情報発信をしています。
人生、楽しまなきゃ!ですね。
よろしくお願いします(^O^)

活動の様子

fea1.jpg写真 (3).JPG
全国各地で標準アプローチ法の指導やシンデレラストレッチを指導しています。

IMG_4168.jpgIMG_4176.jpgIMG_4175.jpg
上記は標準アプローチセミナーを長野県で開催したときの写真です。

IMG_4513.jpgIMG_4542.jpg
宮城県被災地仮設住宅には、仲間とともにボランティア整体に行きました。
1381760_536603443086104_2032190275_n.jpg1387876_442024962581479_1720190585_n.jpg
宮城県の被災地仮設住宅でボランティアで回復整体の施術を行いました。
回復整体のやさしい施術は、被災地の方々にとても喜んでいただけました。

ae1.jpgo0480036012489112181.jpg
講師とセミナー受講生の交流を大切にしています。
指導者も仲がよく、地域の交流も盛んです。

関連記事

  1. 学院講師 佐藤大典

  2. 初めての方へ(学院代表 小森秀信)

  3. 学院長 小森やよい

  4. 学院講師 町田一寿

カテゴリー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 四十肩・五十肩/上腕(肩関節)の前方変位解説
  2. 講義資料「身体の歪み」について
  3. 講義資料「程度と加減」について
  4. 整体院経営はオンリーワンでも孤独にならないこと/学院三法について
  5. 座位爪先回転法/脚全体(片脚)酷い硬縮・痛み